ふわふわシャキシャキ!「スナップエンドウとスクランブルエッグのサンドイッチ」

Woman.excite / 2019年3月24日 8時0分

写真

サンドイッチの定番といえば「卵サンド」。子どもたちも大好きですよね。

ゆで卵を使うと意外と手間がかかりますが、スクランブルエッグを使えば時短に。忙しい朝でも簡単に作れちゃいますよ。

旬のスナップエンドウもプラスして、ボリュームアップ。スクランブルエッグのフワフワ感と、スナップエンドウのシャキシャキ感も同時に味わえます。

見た目も華やかなので、春の行楽弁当にもいいですね。

■スナップエンドウとスクランブルエッグのサンドイッチ

調理時間 20分 1人分 515 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
食パン(8枚切り) 4枚
 マヨネーズ 小さじ4
 粒マスタード 適量
スナップエンドウ 10本
<スクランブルエッグ>
 卵 3個
 ベーコン 2枚
 牛乳 大さじ3
 ハチミツ 小さじ1
 塩 小さじ1/3
 コショウ 少々
バター 10g

<下準備>
・スナップエンドウは両側の筋を引く。たっぷりの熱湯に分量外の塩少々を加えてスナップエンドウを入れ、ゆでてザルに上げる。



・<スクランブルエッグ>の卵は溶きほぐす。ベーコンはみじん切りにする。

<作り方>
1、4枚の食パンの内側に、マヨネーズと粒マスタードをぬる。



2、<スクランブルエッグ>の材料をボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。


ハチミツは溶けにくいのでしっかり混ぜましょう。


3、フライパンにバターを入れ、強火にかける。(2)を流し入れ、火が通り周りがかたまってきたら、一気にかき混ぜて半熟の状態で火を止める。


余熱が入りすぎないように、火を止めたらコンロから外しましょう。


4、食パンの内側に1/4量の(3)を広げ、スナップエンドウを並べる。上に1/4量の(3)をかぶせ、もう1枚の食パンをマヨネーズをぬった面を下にしてかぶせる。もう一組を同様に作り、2つを重ねてラップできつく巻く。



5、(4)に軽く重しをのせ、10分くらい置く。ラップをしたまま半分に切る。ラップをはずし、器に盛る。


置いておく時間は調理時間に含みません。


コツ・ポイント 
・プチトマトなどを添えると彩りがきれいです。


スナップエンドウのゆで時間は約2分が目安です。ゆで上がったらしっかり水気をとりましょう。

※ハチミツは、1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。


(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング