【取材レポ】ユン・サンヒョン、ファンと楽しむゲームで大はしゃぎ! 富士山ツアーは夏におあずけ!?

Wow!Korea / 2014年2月19日 11時6分

俳優ユン・サンヒョン

2月15日(土)から、富士山4合目散策などを兼ねた山梨での1泊2日のファンミーティングツアー「『少年』ユン・サンヒョン ファンミーティングツアーin yamanashi」を予定していた俳優ユン・サンヒョンが、大雪の影響により急遽内容・会場を変更し、2月16日(日)、東京・両国のKFC Hall&Rooms Aホールにて、ファンミーティングを開催した。

雪をも溶かすユン・サンヒョン、主催者の熱い思いにより、なんとかファンミーティングは中止にならず、開催の運びとなっただけに、この日は突然の場所変更にも関わらず、会場は全国各地から詰め掛けたファン400人であふれかえり、ユン・サンヒョンとの対面に胸を躍らせるファンの熱気に包まれていた。

そこへ、短髪で精悍な雰囲気を漂わせたユン・サンヒョンが登場すると、ファンから一斉に悲鳴のような大歓声が上がった。その大興奮の中、「アンニョンハセヨ。久しぶりです」とあいさつしたユン・サンヒョンは、「ROYCE' 生チョコレート」のCMソングでもある「このまま気持ちさえ告げずに」を熱唱。歌い終えた後もファンの熱い声援が飛び交い、熱烈な歓迎を受けたユン・サンヒョンは「以前、富士山の近くでファンミーティングを開催したので、その思い出をまた呼び戻したいと思っていたんですが、雪が降ってしまって…。富士山見たかった~」と残念がる表情を浮かべながらも、「昨日朝10時の飛行機に乗るはずだったんですが、5時の飛行機になりました。日本が大雪だったので、今回イベントはできないかと思いましたが、中止だけは避けようと、場所を変えて開催することになりました」と伝えると、ファンから温かい拍手が起こった。

その後もMCみんしるの司会進行でトークが続き、最近は映画「トクス里の5兄弟(原題)」の撮影がクランクアップしてから、刑事役に挑戦するドラマ「カプトン(原題)」の撮影に入ったというユン・サンヒョン。今回、強い男性キャラクターを演じるため、役作りで髪を短くしたそうで、客席に「幼く見えますか? 」と問い掛けると、あちこちから「モシッソヨー(カッコいいです)」という声が上がり、「ありがとうございます! 」とニッコリ。また、プライベートでは、最近仕事が忙しいので大好きな登山はできず、散歩をしたり自転車に乗ったりしていることも明かした。

ここからは、ファンと一緒に楽しむゲームコーナーが続く。まずは、ユン・サンヒョンにまつわる問題に、ファンが〇×で答えていき、最後まで正解した人が優勝という〇×ゲームから。最初は兄弟や血液型の簡単な問題だったが、少しずつ難易度アップ。「プロフィールの身長は182cmである」という問題で、答えは×(実際は181cm)だが、脱落者が出始めた。そして、「初めて日本でファンミーティングを開催したのは2009年8月2日である」という問題(答えは〇)で一気に減り、残り15人に。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング