チョン・ヤンジャ降板でドラマ「輝くロマンス」台本を変更

Wow!Korea / 2014年5月12日 7時58分

チョン・ヤンジャ

セウォル号オーナーの側近として疑惑の渦中にいる女優チョン・ヤンジャが、MBCドラマ「輝くロマンス」を降板することになり、台本が変更されることが明らかとなった。

ドラマ関係者は9日「チョン・ヤンジャも疑惑が提起された後、ドラマ収録に参加することができずにいるため、事実上の降板」とした上で「すでに収録した分量が多いため、今後1週間は放送に登場するだろう」と説明。

また「チョン・ヤンジャの降板によって、現在急ピッチで台本の修正が行われている」とし、不自然にならない程度にドラマ内容に避けられない”変化”が出るもの予想される。

一方、チョン・ヤンジャは10日に召喚されるものと報じられている。

チョン・ヤンジャは旅客船沈没事故のセウォル号の運航会社「清海鎮海運」の実質的なオーナー、ユ・ビョンオン会長の側近であり、不正に関与したとの疑惑をもたれているが、本人はインタビューでこれを否定した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング