【公演レポ】「超新星」ユナク、「ON AIR」初日公演大盛況「メンバーが電話に出てくれてうれしかったです! 」

Wow!Korea / 2014年6月7日 14時50分

ミュージカル「ON AIR(オンエアー)~夜間飛行」のワンシーン

「超新星」のリーダー、ユナクが主演を務めるミュージカル「ON AIR(オンエアー)~夜間飛行」が6月5日(木)、東京・五反田ゆうぽうとホールにて幕を開けた。

本作は、ラジオ局を舞台に、韓国のアイドルグループ「SPARK」のリーダー、ジェイが日本に渡り、ラジオDJという仕事や、日本人女性アヤとの国境を超えた恋を通して成長していく姿を描いたロマンチックな創作ミュージカル。

人気絶頂の中で兵役に就き、初めての休暇中にある事件を起こしてトップの座から転落したジェイ役はユナク、最初はジェイとぶつかり合ってばかりいたラジオ番組のディレクター、アヤ役は「レ・ミゼラブル」など日本のミュージカル界で活躍する実力派女優の綿引さやかが演じ、他には韓国でミュージカル出演の経験もある俳優の野島直人、ミュージカル初出演となる注目の新人グループ「MR.MR」のジン、テイ、リュ、ドヨンらが出演する。

本作は、ユナクと「MR.MR」が結成した5人組人気アイドルグループ「SPARK」の女性ファンを胸キュンさせる、華麗なライブシーンも見どころだが、“観客参加型の新感覚ミュージカル”をうたっているように、観客がリアルタイムにステージに参加できる仕掛けが盛り込まれているのも魅力の一つ。居酒屋のシーンでは、観客をステージに上げ、キャストと一緒に会話をしながらお酒を飲む場面があったり、劇中のラジオ番組で、ユナクがDJとして、“リスナー”となった観客のメッセージや恋のエピソードを読み上げ、客席とやりとりをしたり、ファンとの“共演”も楽しい。

“共演”といえば、「超新星」のメンバーも映像で登場。さらに、ラジオの公開放送のゲストとして、ジェイが自ら「超新星」に出演オファーをするというシーンでは、メンバーに生電話をかけるという場面も。初日に電話をかけた相手はソンモ! 電話に出たソンモは、初めは誰からの電話か分からず、「ヌグセヨ?(どちらさまですか)」と素で問い返し、戸惑いながら苦笑いするユナク。「うなぎが食べたい」というソンモに、ユナクが「ひつまぶしをおごる」と約束したところで、ようやく交渉成立。このドキドキのアドリブ演出に、客席も大興奮していた。

見どころ盛りだくさんの内容で観客を魅了し、初日公演を大盛況のうちに終えたユナクは、アフターイベントの握手会を終えた後、綿引さやかと共に報道陣の囲み会見に応じた。

【会見レポ】に続きます。

【公演タイトル】ミュージカル『 ON AIR~夜間飛行』

【公演日時】2014年6月5日(木)~9日(月)全8回

【会場】五反田ゆうぽうとホール(東京都品川区西五反田8-4-13)

会場HP:http://www.u-port.jp/access.html

【出演者】ユナク(超新星)/綿引さやか/ジン(MR.MR)/テイ(MR.MR)/リュ(MR.MR)/ドヨン(MR.MR)/野島直人

【主催・企画・製作】SOOP

【協力】松竹株式会社

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング