「君を守る恋~Who Are You~」ソ・イヒョン オフィシャルインタビュー

Wow!Korea / 2014年7月4日 11時21分

女優ソ・イヒョン

2014年7月2日(水)、「2PM」テギョン、キム・ジェウク、ソ・イヒョンの豪華3大スター競演した感動のトライアングル・ラブ・ファンタジー「君を守る恋~Who Are You~」のBlu-ray SET1&DVD SET1がリリースされた。

この度、主演女優ソ・イヒョンのオフィシャルインタビューが届いた。

-ドラマに出演した理由、脚本を読んだ感想を教えてください。

まずは素材自体がとても新鮮でした。幽霊と意志疎通できる設定が面白く刑事の役も魅力的でした。また、韓国版「ゴースト/ニューヨークの幻」とイメージが重なったので、単なる怖い、ホラーの要素よりも素材がとても新鮮だと感じました。

-撮影現場の雰囲気はいかがでしたか。

現場はいつもいい気分で過ごすことができました。幽霊が出てきてもロマンティックコメディみたいに面白い現場でした(笑)。テギョンさん、ジェウクさんとも息が合って、気難しい人もいなくて…現場の雰囲気はとてもよかったです。

-ソ・イヒョンさんが演じたヤン・シオンという役柄について、聞かせて下さい。

シオンは事故に遭い記憶を失くし、長い眠りから目覚めると幽霊が見える体質になっています。昔の記憶は封印され、以前の恋人ヒョンジュン(キム・ジェウク)の存在や幽霊たちの抱えるミステリーを解いていくことになります。そして、遺失物センターで奮闘しているところに熱血刑事 チャ・ゴヌ(テギョン)と出会います。以前の恋人である幽霊と現在のチャ・ゴヌの間で葛藤しながら幽霊と意思を疎通する、魔性の魅力を持つ女性だと思っています。とても落ち着いた面を持つかと思えば強い面も持っている、実に魅力的な女性です。

-シオンは警察学校を首席で卒業した警官ですね。アクションも多く危険な場面もあったのでは?

ほとんどのシーンは、スタントなしで自分で演じました。真夏に汗を流しながら苦労して撮ったのですが、アクションが多かったから撮影が終わると健康になっていました。今は 普通の男には負けませんよ。

-テギョンさん キム・ジェウクさんと共演されましたが、演技する前の印象と変わったりしましたか。

撮影の最初の頃、テギョンさんのとの演技は難しかったです。私より年下で、アイドル出身ということもあり、どう接したらいいかと…初主演作というプレッシャーもあったようだったので、助けてあげたい気持ちはありましたが、実際には背も高くがっちりして年下とは思えなくてどう接すべきかと迷いました。いざ一緒に仕事が始まると、純粋で、まるで末っ子の弟のようでした。今は、本当に気の合う親しい弟みたいです。最初は大変だと思ったのに素朴でいい人でした。キム・ジェウクさんも同じです。最初は気難しそうに見えました。声かけたら「なに!?」と言われそうで…しかし、とてもいい方でした。いい俳優に恵まれ、一緒に演じられてよかったです。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング