ノ・ミヌ TV朝鮮の新ドラマ「最高の結婚」に出演

Wow!Korea / 2014年7月7日 17時29分

俳優ノ・ミヌ

俳優ノ・ミヌが、TV朝鮮の新ドラマ「最高の結婚」に出演する。

ノ・ミヌは「最高の結婚」で国内屈指の財閥一家の一人息子で、国内最大新聞社のスター記者で、女心をくすぐる魅力的な男パク・テヨンを演じる。

パク・テヨンは家業を継いで財閥企業を経営しろという父親の期待に背き、米国・コロンビア大学経営学科に留学中に学業を中断して料理学校に入学し、学位を取得して新聞社に入社したエリート記者。

恋愛はいいが、結婚には負担を感じるこの時代の若者を代弁するようなキャラクターを演じるノ・ミヌは、日ごろから卓越した肉体と完ぺきなマスクで官能的な姿を見せてきたが、今回のドラマで、がさつながらも繊細さを持った役柄にピッタリだという評価を得ている。

映画「恋愛の目的」の脚本家コ・ユニと、ドラマ「Happy Together」や「ピアノ」などを演出したオ・ジョンロクプロデューサーがタッグを組む新ドラマ「最高の結婚」は、ノ・ミヌの他にパク・シヨン、ペ・スビンが出演する。韓国で9月に放送予定。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング