キム・ソヨン、ドラマ「誘惑」にチェ・ジウの妹役で合流

Wow!Korea / 2014年7月11日 16時14分

キム・ソヨン

韓国女優キム・ソヨンがFNCエンターテインメント(以下、FNC)に移籍して本格的な活動を開始する。

FNCに移籍したキム・ソヨンの初作品はSBS新月火ドラマ「誘惑」。劇中、彼女はチェ・ジウ(ユ・セヨン役)の妹ユ・セジン役にキャスティングされたという。

キム・ソヨンは2009年、パク・チニョンの「No Love No More」MV(ミュージックビデオ)でデビューし、女優コ・ソヨンにそっくりのクールな目鼻立ちとすらっとしたスタイルで注目された。

KBS2「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」やJTBC「もうこれ以上は我慢できない」など多数の作品で姿を見せて演技力を認められた彼女は、ことし大きな話題を集めた映画「ハン・ゴンジュ」でゴンジュの親友チョン・ファオク役を熱演、スクリーンでも印象深い演技で好評を得た。

最近バンド「FTISLAND」や「CNBLUE」、俳優パク・クァンヒョン、イ・ドンゴン、ユン・ジンソ、イ・ダヘなどが所属するFNCエンターテインメントに移籍し、本格的な活動に乗り出して期待を集めている。

「誘惑」は人生の崖っぷちに追い込まれた1人の男が拒否できない魅惑的な提案を受け、戻せない選択をしながら繰り広げる予測不能の愛を描いたラブストーリーで、チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン、イ・ジョンジン、「CNBLUE」イ・ジョンシンなどが出演する。来る14日夜10時に初放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング