「BUZZ」、前所属事務所とグループ名の使用合意「ファンの要請を受け入れる」

Wow!Korea / 2014年7月30日 9時58分

「BUZZ(バズ)」

8年ぶりに元祖メンバーで再結成し、歌謡界復帰を控えているバンド「BUZZ(バズ)」(ミン・ギョンフン、ソン・ソンヒ、シン・ジュンギ、ユン・ウヒョン、キム・イェジュン)が過去の活動当時の「BUZZ」の名称を使用できることになった。

所属事務所サンタミュージックは29日「名称に対する権限を持っている前所属事務所の配慮で、バンドが『BUZZ』の名称をそのまま使用できることになった」と明らかにした。

サンタミュージックの関係者は「『BUZZ』という名前をそのまま使用できるようにしてほしいとメンバーとファンの要請をバンドの前所属事務所が受け入れ、きれいな合意が成された」と説明した。

2003年にデビューした「BUZZ」は2006年まで3枚のアルバムをリリースし、「Monologue」や「臆病者」、「棘」、「男を知らない」、「恋は心がそうさせる」などのヒット曲で愛されたが、2007年メンバーの軍入隊と共に解散した。

サンタミュージックの関係者は「『BUZZ』は最近ファンミーティングを成功的に終え、カムバックへの期待感を高めた」とし「今回の合意は今後のグループミュージシャンの再結成とカムバックに重要な事例になるだろう」と評価した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング