≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウ、イ・ジョンジンに宣戦布告

Wow!Korea / 2014年8月26日 5時58分

ドラマ「誘惑」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたSBSドラマ「誘惑」13話では、ユ・セヨン(チェ・ジウ)のスキャンダルを広めたのがカン・ミヌ(イ・ジョンジン)だという事実を知ったチャ・ソクフン(クォン・サンウ)の姿が描かれた。

ナ・ホンジュ(パク・ハソン)の弟ホンギュ(イ・ジョンシン(CNBLUE))はソクフンに「義兄さんとその女性のスキャンダルを広めたのは、カン・ミヌ社長だ」と明かした。さらに「別れたというのにこうまでしなきゃならないの?姉さんにも失望した」とこれを知った理由を説明した。

腹を立てたソクフンはミヌの元に駆け寄った。ソクフンはミヌに「結婚おめでとう。ご祝儀も渡していないのにプレゼントをもらった。僕と代表の話をカン社長が広めたって本当か?」と単刀直入に問い詰めた。ミヌは「全部知ってるみたいだから、違うとは言えないな」と余裕のある態度を見せた。

ソクフンは鋭いまなざしを向けたが、冷静な表情を保った。「がっかりだ。ルールを守る人だと思ったのに」と言うと、ミヌは「俺のルールは一つだ。勝つこと」と罪悪感もない態度を見せた。

続けて「ありがたい。ホンジュさんは思ったより素敵な女性だ。そんな妻をなぜ捨てたのか理解できない」とソクフンを挑発した。ソクフンは「おかげで職なしになったが、お祝いはしないとな。改めて結婚おめでとうございます。待ってろ、そのルールはすぐに壊してやる」と強烈なあいさつをした。これから二人の戦いがどうなるのか関心が高まった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング