【イベントレポ】「Ledapple」、「あいうえお作文」で芸人顔負けの笑いのセンス発揮! 4周年ファンミーティング開催

Wow!Korea / 2014年12月3日 19時45分

「Ledapple」

ことし8月にライブの聖地である渋谷公会堂でのワンマンライブを大成功に収め、その後パリ、ベルリンをはじめ、ヨーロッパ6都市を回るツアーを行った「Led apple」。10月にはヨーロッパツアー凱旋ライブを豊洲PITで行い、2度のヨーロッパツアーを経て成長した姿をファンに披露した。

10月7日に韓国デビュー4回目の誕生日を迎え、その4周年をファンと一緒に祝うハッピーバースデーファンミーティング「Happy 4th Birthday Ledapple」を11月26日(水) 東京・渋谷マウントレーニアホールで開催した。

雨の中集まった大勢のファンで会場の熱気は始まる前から上がり、メンバーが一人ずつLEDA Japan songを歌いながら登場するとファンも大興奮。ステージに用意された椅子に座り、5人揃ったところで「How dare you(ニガモンデ)」をアコースティックバージョンで演奏。5曲連続でアコースティックライブが繰り広げられ、いつもとは一味違う「Ledapple」の姿をファンに披露した。「ギミ・君・LOVE」では振り付けをファンが客席で踊り、その様子をうれしそうに見つめるメンバーの姿があった。

司会者が登場し、まずは自己紹介へ。「『Ledapple』のギターとリーダーのヨンジュンです。今日も楽しい時間を作りましょう」、「ハンビョルです。楽しみましょう」、「ギュミンです。今日の東京ファンミーティングスタート!」、「ベース担当のグァンヨンです。今日もみなさんに会えて本当にうれしいです。ありがとうございます」、「久しぶり!僕はヒョソクです。よろしくお願いします!」とあいさつするメンバーに大きな拍手が送られた。この後質問コーナーが設けられ、たくさんの質問に答えた。

―「Ledapple」の曲の中でメンバーみんなが個人的に思い入れのある曲、思い出の曲は何ですか?

ヨンジュン:僕は「Smile again」です。初めてOSTの曲となって、うれしかったです。

ハンビョル:僕は「SADNESS」の時が今よりもっとハンサムだった(笑)そして、今よりyoungだったから「SADNESS」が良いと思います。

グァンヨン:僕は「someone met by chance」の時がこの5人に合わせて最初に出たアルバムですので、記憶に残っていて意味のある曲ですね。

ギュミン:僕もそうですね。グァンヨンのあのMVの印象が強くて…(笑)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング