パク・ジフン、「恋愛革命」姫ノ宮レイ役にキャスティング確定…愛嬌満点のキャラクターに変身

Wow!Korea / 2020年6月5日 9時39分

最近3rdミニアルバム「The W」のタイトル曲「Wing」で強烈なセクシーカリスマを披露しているパク・ジフンが、愛嬌満点のキャラクターへ変身を予告した。(提供:OSEN)

最近3rdミニアルバム「The W」のタイトル曲「Wing」で強烈なセクシーカリスマを披露しているパク・ジフンが、愛嬌満点のキャラクターへ変身を予告した。

カカオMは、デジタルオリジナルドラマ「恋愛革命」の甘い純情派コン・ジュヨン(姫ノ宮レイ)役でパク・ジフンが出演を確定したと発表した。パク・ジフンは、様々な作品でしっかりとした演技経験を積み昨年JTBC「コッパダン:朝鮮婚談工作所」で成功した史劇を披露したのに続き、今回は愛嬌あふれるキャラクターに変身して、視聴者をときめかせる予定である。

「恋愛革命」は、作家232のウェブトゥーンが原作でワン・ジャリム(王子リン)に一目惚れした愛嬌多く美しいコン・ジュヨン(姫ノ宮レイ)のカップルを中心に広がる10代の恋愛と友情、夢などの彼らだけのどたばた新概念のギャグロマンス。モバイルデジタルコンテンツ制作を本格化しているカカオMが披露するデジタルショートドラマで、合計30話は、各20分内外で製作される。

パク・ジフンが引き受けたコン・ジュヨン役は愛嬌、義理、性格、ダンス、歌、ルックスまですべてを『多く』持つ17歳の高校生で、一目惚れした王子リムに向けた無限の愛を表現するストレートなキャラクターである。コン・ジュヨンはワン・ジャリムに始めワン・ジャリムで終わるほど、近年、どこでも見るのが難しい歴代級純情男。愛の前では限りなく柔らかいが、友人の難しい状況では大人っぽく落ち着いた姿を見せる反転魅力の持ち主だ。

パク・ジフンのキャスティング議論ニュースが伝わるとすぐポータルリアルタイム検索語1位に上がって「シンクロ率200%」と話題を産んだだけに、パク・ジフンが披露するキャラクターに対する期待感が一層高まっている。子役俳優出身で、昨年の「コッパダン:朝鮮婚談工作所」では、朝鮮最高のファッショニスタとして史劇演技を披露したのにに続き、今回は「恋愛革命」を通じて純粋で愛らしい高校生に変身を試み、演技力のスペクトルをより一層広げるものと期待している。

カカオMの関係者は、「『恋愛革命』は、10代の夢と愛、友情を彼らの目から今の時代の感受性に合わせてリアルに表わす」とし、「活発な活動を通じて様々な魅力を披露してきたパク・ジフンが、コン・ジュヨン役を通じてどのような魅力を発散するか、どのような変身を披露するのか多くの関心お願いする」と伝えた。

パク・ジフンのキャスティングで期待を集めている「恋愛革命」は、6月中に撮影を始め、今年の下半期お目見えする予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング