≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス」7話、キム・ソヨン、入学式の独唱に娘のチェ・イェビンを推す…オム・ギジュン「僕らの関係を終わらせよう」

Wow!Korea / 2020年11月16日 23時1分

≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス」7話、キム・ソヨン、入学式の独唱に娘のチェ・イェビンを推す…オム・ギジュン「僕らの関係を終わらせよう」(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

キム・ソヨンが入学式の単独独唱ステージにチェ・イェビンを推薦した。

16日に韓国で放送されたSBSドラマ「ペントハウス」では、チョン・ソジン(キム・ソヨン)が入学式の独唱ステージにペ・ロナ(キム・ヒョンス)の代わりに娘のハ・ウンビョル(チェ・イェビン)を立たせた。

入学式のステージにペ・ロナではないハ・ウンビョルが立った。ペ・ロナは入学式に到着し急いで中に入ろうとしたが、保安要員たちがこれを阻止した。オ・ユンヒ(「S.E.S.」ユジン)は娘を中に入れようとするため全身で抵抗しながら道を作った。

しかしペ・ロナが中に入った時、すでにハ・ウンビョルのステージの真っ最中だった。イ・ユンヒはペ・ロナを捕まえ「我慢しなければ。今入学式を台無しにすると、もっと大きな問題になりうる」と述べた。

これに先立ちチョン・ソジンは父親から「チョンア財団の名誉を失墜させたことをきちんと復讐しろ」とし、「今回、ハ・ウンビョルが独唱に立たないのは事実なのか。有名人を集めたのに、恥ずかしいではないか。こんなやり方で行くと、チョンア財団はお前の兄弟に渡すことになる」と述べた。

チョン・ソジンはチュ・ソクフン(キム・ヨンデ)、チュ・ソクギョン(ハン・ジヒョン)が試験中に不正行為をしたのを目撃し、これを問題視してチュ・ダンテ(オム・ギジュン)を脅迫した。チョン・ソジンは「このまま見過ごすのは大問題だ」とし、「適当な理由をつけて独唱ステージができないと伝えたほうがいい。ひどい風邪もよくなりそうだ」と述べた。結局チョン・ソジンは自分の娘のハ・ウンビョルを独唱ステージに上げた。

一方、チョン・ソジンは入学式で25年前のオ・ユンヒの娘の夢を奪ったチョンア芸術祭のトロフィーを高く掲げた。チョン・ソジンは「今度はチョンア芸術祭を復活させてみせる」とし、「平等な機会、公正な過程、無限の栄冠が皆さんを待っている」と話した。

またチュ・ダンテはチョン・ソジンに「ソクギョンに独唱を諦めさせる」とし、「僕たちの関係もここで終わりにしよう。これまで楽しかった」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング