写真

米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は4日、新型コロナウイルスワクチンの普及でパンデミック(世界的な大流行)は年内に収束に向かう可能性があるとしながらも、連邦準備理事会(FRB)は超緩和的な金融政策を維持すると立場を示した。昨年撮影(2021年 ロイター/Edgard Garrido) [記事を読む]

経済写真ニュース

トピックスRSS

ランキング