顔の形でわかる!? 将来できる「顔のシワ」と改善方法

ananweb / 2020年1月10日 20時20分

顔の形でわかる!? 将来できる「顔のシワ」と改善方法

アラサー世代になると、ふとした瞬間に「あれ、こんなところにシワが……」なんて思った経験があるはず。そこで、シワができてしまう原因や、改善&予防方法を、シワ改善のパイオニア「リンクルショット」ブランドの開発に携わった『POLA』の主任研究員・五味貴優さんに教えてもらいました。
文・三谷真美

■ 目もとの小ジワやほうれい線が目立ってしまうメカニズム10


そもそも、どうして年齢を重ねるとさまざまなシワが目立ってしまうのか……シワのメカニズムや改善方法について、五味さんに聞いてみました。

■ Q1. どうして年齢とともにシワが目立つのですか?


A. 角層の乾燥と、真皮の小さな傷の蓄積のためです。

シワの原因は大きくわけてふたつあり、
まずひとつ目の原因は乾燥です。
肌の一番外側にある角層は薄くてやや硬めなので、乾燥すると、折れ曲がった(一時的にシワができた状態)後に戻りにくくなり、跡が残りやすくなります。

もうひとつの原因は、角層よりも少し下にある真皮に、小さな傷がついてしまうためです。
傷がつく原因はたくさんありますが、ひとつひとつは小さな傷でも、傷がたまると肌のハリや弾力が失われてしまいます。

■ Q2. どうして真皮層に傷がつくと、シワになってしまうんですか?


A. 傷がある部分は、弾力がある部分よりも弱いので歪みができてしまいます。

“一部だけ違う素材にすると歪みが寄ってしまう”という物理的な性質が肌にも起こります。柔らかくて弾力のある真皮層と傷がある真皮層では動き方が違うので、表情を動かした時、傷の部分に圧力がかかってシワが寄ってしまいます。

■ Q3. 真皮層の傷を治すことはできますか?


A. 真皮層は完全に元の形には戻りません。

表面の角層や表皮層は元に戻るけど、真皮層の傷は治ったとしても完全に元の形には戻りません。年齢とともに小さな傷跡がたまっていき、見た目にもわかる(シワが見える)ようになってしまいます。

■ Q4. 目もとがシワになりやすい理由は何ですか?


A. 目もとは激しく動くから、老化が加速してしまいます。

シワになりやすい場所は人それぞれですが、目もとは動きが大きいので、目もとのシワを気にする人が多いのかもしれません。また、
まぶたの中の眼輪筋という筋肉が、年齢とともに薄くなってしまうことも原因です。
筋肉があれば内側から支えてくれるので肌にハリが出ますが、筋肉がなくなるとハリもなくなってしまい、シワが寄りやすくなります。

■ Q5. ほうれい線が目立ってしまう原因は何ですか?


A. 口の周りは動く向きの違う筋肉が重なっているためです。

口の周りは、口輪筋、大頬骨筋、小頬骨筋と、動く向きが違う筋肉でできているため、谷間(シワ)になりやすいのが大きな原因です。また皮膚が下の筋膜とつながっている場所でもあるので、皮下脂肪と皮膚を支えているRCという筋が加齢で弱った時に頰の皮膚が乗っかってしまい、シワへとつながります。

■ Q6. 「顔を強く押したりこするとシワができやすい」と言われているのはなぜですか?


A. 肌の内部が怪我をしたと勘違いして、傷んだ組織を壊そうとするシグナルが出てしまいます。

体内には、好中球という、バイ菌をやっつけるための白血球の一種があります。その好中球は、皮膚を分解する好中球エラスターゼという酵素を出して、怪我などで傷んだ組織を一掃する働きを持っています。肌を潰すような強い圧力や紫外線などのダメージを受けると、好中球がたくさん集まって真皮(コラーゲン・エラスチン)を過剰分解するので、シワが育ってしまいます。

■ Q7. 20代にもある「潜伏ジワ」とは何ですか?


A. 真皮層が曲がりやすくなっている状態を「潜伏ジワ」と呼びます。

まだ見えないけど、いずれ表面に出てくるであろうシワのことで、真皮層の下層部分が固くなっていることが原因です。
真皮下層が固くなってしまうと衝撃を吸収できず、真皮上層に急な圧力がかかって、表情を動かした時に他の人よりも大きくシワが見えてしまいます。
結果的に好中球(皮膚を分解する物質を作る細胞)が集まってきて、真皮層の上層部分も分解し、将来的にシワが深くなります。若い人は全体的に真皮層が柔らかい傾向ですが、30代以下の人のうち、約10%は真皮下層が硬い危険ゾーンにいます。

■ Q8. 何歳からシワのケアを始めたらいいですか?


A. シワに悩み始める前の、29歳くらいからのケアをおすすめします。

人それぞれではありますが、コラーゲンの線維を専用の機械で測ったところ、
真皮のコラーゲンの線維状態は、29歳くらいから緩む人が多いので、20代のうちからケアを始めるといいでしょう。
予防のためのスキンケアは「シワが表に出てこない」ことが効果のため、モチベーションとして続きにくいのですが、シワができてしまってから改善するよりも大切です。

■ Q9. どんな人がシワになりやすいですか?


A. 肩こりや目の疲れがある人はシワができやすいです。

肩こりや、目の疲れ、体の疲れなどの自覚ある人は、シワが目立つという研究結果があります。特に、
目の疲れがある人は目尻のシワができやすく、肩こりがある人はおでこにシワができやすく、猫背や下向きなど姿勢が悪いとほうれい線ができやすいです。
背中や肩のマッサージをすることで、おでこのシワが軽減することがあります。

■ Q10. シワができるのを抑えるためにしたほうがいいことはありますか?


A. 笑う時や話す時の表情のクセに気をつけてください。

パソコンを使う時や、鏡を見る時、メイクをする時など、日常生活での表情が関係しています。普段から、おでこや眉間にシワを寄せるクセのある人は、その方向にシワが寄りやすくなるので気をつけましょう。

–シワは突然できるわけではなく、日々の表情のクセや刺激が重なって、肌の表面に出てくる模様。肩こりや、目や体のコリをほぐすことがシワ予防につながるので、簡単なマッサージやストレッチを習慣化させましょう。

■ 顔の形別、シワができやすい部位&改善方法

自分の顔の形によって、シワができやすい部位やケア方法が違うので、将来のためにも今からチェックしておきましょう。

■ 丸顔は「ブルドッグ化」しやすい


丸顔の人は、顔の脂肪が下がって、もったりした印象になりやすいので、顔の筋肉をよく動かすことが大切です。
頬にある咬筋や耳の後ろをほぐして、脂肪燃焼を促進しましょう。耳を軽くひっぱりながらクルクル回してほぐすだけでも、リンパの詰まりが流れ、もったりしがちなフェイスラインをシャープにすることができます。

■ たまご型は「目もとから」老けこむ

たまご型の人はシワができやすいので、少しでもシワができるのを遅らせるための投資をしましょう。
目もとの老け感に対抗するにはアイクリームが必須なので、シワ予防や改善効果のあるスキンケアを意識するといいでしょう。


■ 四角顔は「エラ張り」がひどくなる


四角顔の人は、老けるほどエラの張りがひどくなるので、口もとに特化したお手入れが必須です。
かみ合わせ部分のコリをほぐして老廃物を流したり、あご裏の筋肉をほぐすエクササイズを取り入れましょう。

–顔の形によって気をつけるべきケアが違うので、自分にあったマッサージやケアを取り入れてください。

■ シワを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」のメカニズムとは?

研究から発売までに15年の年月を費やして開発した、シワを改善する効果のある薬用美容液についても教えてもらいました。

■ Q1. どうして「リンクルショット メディカル セラム」はシワ改善に効果があるのですか?


A. 真皮の過剰分解による勘違いキズを作らせない成分が含まれているためです。

紫外線などによる炎症や、日常的に生まれる表情シワが「キズ」と勘違いして、シワが定着してしまう働きに着目し、約5400種の成分から探し当てた、シワ改善に効果がある有効成分を配合しています。真皮(コラーゲン・エラスチン)を過剰分解してしまう好中球エラスターゼの活性阻害により、真皮の分解&生成のバランスを整えるシワ改善メカニズムで、日本初承認のシワを改善する薬用化粧品です。

■ Q2. 新発売の「リンクルショット ジオ セラム」は何が違うのですか?


A. 「リンクルショット ジオ セラム」は、気づかないうちに低下している、肌の土台の柔軟性を高める薬用美容液です。

「リンクルショット メディカル セラム」は、真皮(コラーゲン・エラスチン)を過剰分解してしまう、好中球エラスターゼを働かせない成分が入っているため、すでに刻まれてしまったシワを改善する医薬部外品の美容液です。

対して「リンクルショット ジオ セラム」に配合している成分の中には、真皮を硬くする原因の除去・予防に働くことが知られる成分が入っているため、真皮を柔らかく保つことを目指せると考えられます。

■ Q3. 「リンクルショット ジオ セラム」の開発で苦労したことはありますか?


A. 動いた時にできる表情シワを測定することに苦労し、商品化まで約3年かかりました。

「リンクルショット メディカル セラム」は、無表情の状態でも存在しているシワを測定していたのに対し「リンクルショット ジオ セラム」は表情が動いた時にできるシワを測定したかったので、今まで研究していた測定方法を使えませんでした。ポーラの研究員は皮膚や細胞を見るのが専門なので、表情が動いた時の動画解析をするためにプログラミングの専門家を呼んだり、今までとは違う測定器を使用しながら研究を進めました。

–「リンクルショット」ブランドは、シワができる原因に直接アプローチしてくれるから、シワ改善に役立つ模様。今現在、シワに悩んでいる人は「リンクルショット メディカル セラム」をポイント使いし、まだシワが目立っていない人は、どこかに出てくるであろう未来のシワ予防のために「リンクルショット ジオ セラム」を顔全体に塗るのが良さそうです。


Profile


ポーラ化成工業株式会社 フロンティアリサーチセンター
主任研究員 五味貴優さん

肌のエイジング研究一筋22年のベテラン研究員。シワやたるみを中心に、唇やまぶたの老化も研究。研究成果はB.Aやリンクルショットなど数多くの製品に活用されている。

■ Informatin

リンクルショット メディカル セラム 医薬部外品 (美容液) 20g ¥14,850(税込)

リンクルショット ジオ セラム (販売名:ポーラ WRSセラム)
40g ¥11,000(税込) | リフィル 40g ¥10,450(税込)


©VladimirFLoyd/Gettyimages
©Tetra Images – Jessica Peterson/Gettyimages
©lenanet/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング