ウィズコロナ時代の「新ヨガスタジオ」!飛沫拡散防止用アクリルボード等を設置し6月からクラスを再開

@Press / 2020年6月3日 10時30分

飛沫防止ヨガの呼吸・瞑想
有限会社パワーハウス(所在地:東京都渋谷区、代表:前原 佳明)が運営する「マインドフルネススタジオ(R)代官山」は、新型コロナウイルス感染防止用のアクリルボード設置など、様々な対策を講じた上で「ウィズコロナ適応型スタジオ」として6月からクラスを再開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214450/LL_img_214450_1.jpg
飛沫防止ヨガの呼吸・瞑想

【「講師や生徒間の飛沫が心配!」を「安心」に変えるヨガスタジオ】
東京都渋谷区恵比寿西(東急東横線代官山駅 徒歩1分)にある、ヨガやマインドフルネス瞑想をはじめ、“心とカラダと脳にいいクラス”を多数開催している当ヨガスタジオでは、このたび入室前の体温検査やアルコール消毒を前提に、ヨガインストラクターや講師の前に、飛沫感染防止用の大型移動式アクリルボード(1台・幅1m×高さ170cm)を設置いたしました。さらにクラス開催前後にスタジオ全体を除菌する次亜塩素酸大型噴霧器で空間除菌もし、マスクをせずに隣の生徒や講師の飛沫を心配せずにヨガを楽しめる「ウィズコロナ適応型スタジオ」として運営してまいります。


【瞑想・ヨガの呼吸法・丹田強化法・ヒモトレ等、ユニークなクラスも開催!】
当ヨガスタジオでは通常のヨガスタジオでは開催していない免疫力アップに有効と言われているヨガの呼吸法(プラナヤーマ)のクラスや、テレビ番組で山伏の山岳修行が特集された瞑想の専門家でもある長谷川 智のマインドフルネス瞑想、中国武術・太極拳のマスターの深井 信悟の丹田強化法、疲れない・壊れないカラダの使い方が骨と関節機能を正常化しながら学べるホネナビ体操(骨ナビ)、自分のカラダの可能性にきづくヒモトレ(開発者・小関 勲)等、ウィズコロナ時代に必要なストレスからの解放と向き合う力を養い、免疫力を高める方法が学べるクラスも多数開催しています。


【Zoomによるオンラインクラスも同時開催!】
スタジオには出向けない全国の多くの人からのご要望にお応えして、7月よりZoomによるオンラインクラスを同時配信予定です。また、より深く学びたい方には、オンラインのみの特別クラスやワークショップ、指導者養成講座等を開催してまいります。


【マインドフルネススタジオ代官山】
所在地: 東京都渋谷区恵比寿西1-34-23 代官山トキビル301
電話 : 03-3461-6355(イージーヨガジャパン内)
サイト: https://www.easyoga.jp/workshop/

※マインドフルネススタジオ代官山は、ヨガウェアやヨガマットのヨガブランド「イージーヨガ」の日本展開をしているイージーヨガジャパン( http://www.easyoga.jp/ )により運営されています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

飛沫防止アクリルボードヨガ ウィズコロナ対応ヨガスタジオ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング