冬に向けて、新型コロナの感染者は「増えそう」が4割 ワクチン接種が無料でも“効果と副作用”が壁

@Press / 2020年10月22日 16時0分



株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「今後の新型コロナウイルス・ワクチンに対する意識調査」を実施しました。
これから冬に向けて寒くなるに連れ、新型コロナの感染者数はどのように変動していくのでしょうか。また、一方で、政府が発表したワクチン無料化に向けた動きにも注目が集まっています。
今回は、冬に向けた国内の新型コロナウイルスの感染者数に対する意識や、ワクチン無料時の接種意向とその理由について分析しました。


◆ ↓ クロス集計表のダウンロードはこちら ↓
[https://www.cross-m.co.jp/report/life/20201022corona/]{https://www.cross-m.co.jp/report/life/20201022corona/}


画像 : https://newscast.jp/attachments/PT6GD3tIZKy8Cbiy1O98.jpg


冬に向けた国内の新型コロナウイルスの感染者数に対する意識は、「増えたり減ったりしそう」が約4割で最多。


「急激に増えていきそう」「ゆるやかに増えていきそう」を合わせると4割を超える人が「増えていきそう」と感じているのに対し、「減っていきそう」は全体の1割未満にとどまる。<図1>


新型コロナウイルスワクチンが無料の場合の接種意向は、約半数が「様子を見てから接種したい」と回答。「すぐにでも接種したい」は1割程度にとどまる。


性年代別にみると、「様子を見てから接種したい」は、女性において50代以外の全ての年代で60%を超える結果に。男性では、60代が57.3%と最も高い<図2>


画像 : https://newscast.jp/attachments/zZagh1J4uXXk4MyZYiBC.png


新型コロナウイルスワクチンをすぐに受けたくない理由は、「接種した後の副作用が怖いから」「効果があるか疑わしいから」が上位に。無料でも、4~5割はワクチンの詳細がわからないことへの不安を抱いている結果となった。


多くがワクチンを接種することに慎重であり、新型コロナウイルス感染への脅威よりもワクチンの詳細が明らかでないことへの脅威の方が強いことが推察される<図3>


画像 : https://newscast.jp/attachments/efGk5tjgu4vmg9STHPPe.png


◆ ↓ クロス集計表のダウンロードはこちら ↓
[https://www.cross-m.co.jp/report/life/20201022corona/]{https://www.cross-m.co.jp/report/life/20201022corona/}


【クロス・マーケティングお天気指数のご紹介】


クロス・マーケティングお天気指数とは、直近1週間における人々の気分をお天気で表したものです。お天気の理由も一部抜粋してお知らせします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YAVjKxQZgbNs6BYywtLT.png


調査項目


□属性設問
□直近1週間における気分とその理由
□冬に向けた国内の新型コロナウイルスの感染者数に対する意識 
□新型コロナウイルスワクチン無料時の接種意向
□新型コロナウイルスワクチンを「すぐに接種したくない」理由


調査概要


調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 : 全国47都道府県
調査対象 : 20~69歳の男女
調査期間 : 2020年10月20日(火)~21日(水)
有効回答数 : 1,100サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


会社概要


会社名 : 株式会社クロス・マーケティング [http://www.cross-m.co.jp/]{http://www.cross-m.co.jp/}
所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業


◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当 : マーケティング部 TEL : 03-6859-1192 FAX : 03-6859-2275
E-mail : [pr-cm@cross-m.co.jp]{mailto:pr-cm@cross-m.co.jp}
≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング