ビーステージ、シンプルなWEBデータベース『Xima(ジーマ)』の提供を開始

@Press / 2012年1月27日 16時30分

 WEBによる高機能アンケート・リサーチシステムを開発している株式会社ビーステージ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:佐伯 光昭、以下 同社)は、1月27日に、同社で販売を行っていたWEBデータベースのD*BOX(ディーボックス)を一新した新商品『Xima(ジーマ)』の提供を開始しました。本製品は、BS-cloudサービスの一環としてSaaSで提供いたします。

 同社では、これまでWEBリサーチシステム、コンプライアンスシステム、プロジェクト管理システム、メンタルヘルスシステムなどに代表される各種診断システムを開発・販売してまいりました。そしてこの度、WEB情報系の技術を活かし、『Xima』の企画・開発を行いました。

『Xima』紹介ページURL: http://xima-cloud.com/


■『Xima』の機能
 基本機能は以下の3点です。

 ・システム開発を一部置き換え可能なWEBデータベース
 ・シンプルでファジーなグループウェア
 ・小グループコミュニケーションを活性化するグループSNS


■『Xima』開発の背景
 一般的なグループウェアの使用状況をリサーチした結果、ほぼ大半の企業では、スケジュール管理や予約管理を中心とした、業務連絡程度の活用しかされていませんでした。グループウェアが社内外のコミュニケーションの活性化にはほとんど貢献していないという事実は、グループウェアの普及に向けてはひとつの課題でもあります。
 『Xima』はコンセプトを「情報のHUB」とし、様々な情報を様々な人々が有効に活用できることに主眼をおいて開発いたしました。


■『Xima』の特長
 『Xima』は、特に利用者のエリアに特徴を持たせ、自由な小ループでの緊密な情報交換での活用から、グループウェアでは視野に入っていない社外の企業・組織とのコミュニケーションまでを重視した機能となっています。
 さらにWeb APIを用いてホームページのコンテンツを作れる「簡易CMS機能」を備えており、『Xima』を使えば中小企業等のホームページにおいて、メンテナンス負担を大きく軽減することができます。


 今回の『Xima』提供にあたっては、単にシステムの提供にとどまらず、コンサルティングから導入、Web API開発代行、企画作成代行など、BS-cloudサービスの利用を一貫してサポートする体系をとり、運営知識のあまりない利用者であっても十分にシステムを使いこなせる支援を行います。


■『Xima』販売価格
コース :Entry
価格  :¥30,000/年
作成者数:5ユーザー

コース :Standard
価格  :¥120,000/年
作成者数:20ユーザー

コース :Premium
価格  :¥250,000/年
作成者数:50ユーザー


【会社概要】
社名 : 株式会社ビーステージ
代表者: 代表取締役 佐伯 光昭
所在地: 〒162-0821 東京都新宿区津久戸町4-7 OSビル2F
設立 : 1991年8月30日
資本金: 11,200,000円
URL  : http://www.b-stage.co.jp/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング