ドイツ大手壁紙メーカー【rasch(ラッシュ)社】国内販売記念イベント 『輸入壁紙の張り方教室』全国同時開催!

@Press / 2012年2月27日 17時30分

NPO法人住環境工事研究会(理事長 今村 徳廣)はドイツ大手輸入壁紙メーカーrasch(ラッシュ)の壁紙全国販売開始イベントとして全国12箇所で《輸入壁紙の張り方教室》を開催致します。


【開催の背景】
ドイツでは、壁紙市場全体の半分以上がセルフリフォームのシェアとなっています。
それに比べ、日本でのDIYシェアは、全体の1%にも満たないのが現状です。

白色ビニールクロスが主流で「建材」となってしまった日本壁紙に、インテリアとして楽しんで頂ける素敵な壁紙を安価に提供できる環境を作っていきたいと考えております。

そこで、NPO法人住環境工事研究会では、ドイツの大手壁紙メーカー【rasch(ラッシュ)社】の壁紙を、国内に一括で仕入れ、配送コストを大幅に削減し、従来の輸入壁紙の相場を大幅に下回る価格で販売を開始致します。

ヨーロッパの壁紙は日本の壁紙に比べて幅が約50cmと狭く、自分でリフォームが簡単にできるのが特徴です。
また、日本の壁紙にはない色の組み合わせやデザインが、空間に豊かな表情を生み出します。

今回はそんな素敵なドイツの輸入壁紙発売を記念して、輸入壁紙をセルフリフォームで楽しむための『輸入壁紙の張り方教室』を全国12ヶ所で同時開催致します。

自分で簡単に施工できる輸入壁紙でカーテンを掛け替えるように壁紙を自分で張替えできるということを、皆様に体験いただきます。


【rasch(ラッシュ)社の壁紙について】
1861年創業のドイツの老舗壁紙メーカー。
手作業で壁紙の印刷を始めて以来、150年以上にわたり壁紙の製造を手掛けている、ドイツを代表する世界有数の壁紙メーカーがraschです。

1929年にバウハウスとデザイン契約を結び、装飾的なデザインへと特化していきました。
ビニール構造の壁紙とシルクスクリーン印刷の壁紙の分野でのパイオニアとして、世界の壁紙をリードする壁紙メーカーとして知られています。


【輸入壁紙の張り方教室 概要】
簡単に施工できる輸入壁紙を実際に貼っていただき、自分でリフォームする楽しさを体験いただく、輸入壁紙の張り方をお教えする教室を全国12箇所で同時開催致します。

≪開催日時≫
2012年3月17日(土) [1]11:00~ [2]15:00~ (各回約1.5時間)


≪開催場所≫

全国12箇所

--------------------------------
●北海道会場

株式会社アスペックコーポレーション
リフォー夢工房体験館
〒065-0032
北海道札幌市東区北32条18-6-2
011-783-6565

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング