本栖湖いこいの森キャンプ場 昨年来場者数1,585人突破!!

@Press / 2012年7月18日 14時0分

身延町(山梨県南巨摩郡)の本栖湖いこいの森キャンプ場は、昨年来場者数が1,585人を突破しました。さらに充実したアクティビティーを企画し、4年目の夏シーズンを迎えます。本栖湖畔で雄大な富士山を眺めながらキャンプやカヌー・トレッキングなど自然を活かした様々な体験ができ、充実した夏を過ごせます。


■本栖湖いこいの森キャンプ場
都心から2時間とアクセス抜群。富士五湖の一つ本栖湖のほとりにあり、豊かな自然を満喫できるキャンプ場です。標高900メートルに位置する本栖湖は、絶好の避暑地として毎年多くの方が訪れています。
キャンプ場は、本館に12畳の和室が5部屋、6畳から12畳のバンガローが6棟、林間のキャンプサイトを備えており100名の収容が可能。
また、本栖湖でのカヌーやシュノーケリングなどのウォータースポーツや、富士山の絶景が楽しめる竜ヶ岳トレッキング、涼しい林間での自然体験ゲームアクティビティが充実しています。
ご家族やグループ、林間学校などでご利用頂ける施設です。


■主なアクティビティー
・カヌー体験
・竜ヶ岳トレッキング
・ネイチャーゲーム
・シュノーケリング
・スタンドアップパドルボート
・ナイトハイク
・ナイトカヤック
・スターウォッチング
・川尻金山砂金堀ツアー
・富士川ラフティング   等


■本栖湖
富士五湖の中はもとより、国内でも屈指の深さ(水深138メートル)と抜群の透明度を誇る湖。ヨットやカヌー、ウインドサーフィン、スキューバダイビングのスポットとしても人気で、湖畔からは「千円札の富士山」のモデルとなった富士の麗姿も望めます。本栖湖と富士山の様子は、定点に設置されたライブカメラから10分おきに映像が配信されており、湖畔には、シャッターチャンスをねらうカメラファンが全国から多数訪れています。


■身延町
山梨県の南に位置する山紫水明の地。日蓮宗総本山「身延山久遠寺」の聖地。
千円札の富士山で有名な本栖湖や戦国の武将武田信玄が戦の傷を癒した下部温泉郷、そして上質な書道和紙の西嶋和紙の里など、観光と歴史的文化資源にあふれた町です。


■お問い合わせ
本栖湖いこいの森キャンプ場
電話:0556-38-0559
ホームページ: http://www.motosuko.jp


■アクセス
【お車でお越しの方】
・東京方面
中央自動車道(河口湖IC)→国道139号線:約25分→キャンプ場
・関西方面
名神・東名高速(富士IC)→国道139号線:約40分→キャンプ場

【電車でお越しの方】
富士急行線「河口湖駅」(キャンプ場まで車で40分)
JR東海道新幹線「新富士駅」(キャンプ場まで車で60分)
JR身延線「甲斐常葉駅」(キャンプ場まで車で40分)

【関連URL】
▼身延町ホームページ
http://www.town.minobu.lg.jp/

▼楽天×身延町ブログ「身延Life」
http://plaza.rakuten.co.jp/machi19minobu/

▼富士川倶楽部
http://www.fujikawa-club.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング