“放浪キャンギャル社長:山中”、ブランド買取のニッチ市場を攻める!ブランド買取専門サイト『JuJu(ジュジュ)』オープン!

@Press / 2012年10月16日 11時0分

放浪キャンギャル社長 山中 宏美
 ブランド衣類の買い取りと販売を行う株式会社 ZERO-STYLE(所在地:埼玉県、代表取締役社長:山中 宏美)は、高級ブランドだけでなく、ユニクロやZARAに代表される低価格帯の「ファストファッションブランド」も買取可能にした衣類買取専門サイト『JuJu(ジュジュ)』を2012年10月16日にオープンいたします。
▼『JuJu』: http://www.ju2.jp/

【「JuJu」の特長】
■東南アジアへの独自販路により、一般的な買取専門店ではできない、
 ファストファッションブランドの単価が安い商品の買い取りを実現

 数あるブランド衣類買取サービスとの最大の違い、それは「単価が安いファストファッションブランドも買い取る」という点です。日本人には“元々単価が安いブランド品なら新品を買いたい”という意識が強くあるため、大手ブランド買取店は、ファストファッションブランドの買い取りを行っていません。一方当社は、買い取った衣類の販路として、東南アジアを確保しています。これによりファストファッションブランドであっても買い取り、販売まで行うことを可能にしています。

 また、代表:山中の「世界中の人々の役に立ちたい」という想いから、東南アジアで販売できなかった衣類は、現地の孤児院やストリートチルドレンなどへボランティアとして提供しています。

■もちろん高級ブランドの買い取りも

 ファストファッションブランドの買い取りだけではなく、レディースメンズ問わずセレクトショップのジャーナルスタンダード・ビームス・ユナイテッドアローズなど、さらにドメスティックブランドのギャルソンやカジュアルブランドのヒステリックグラマーなどの買い取りも行います。
 ※詳細は取扱ブランド一覧( http://www.ju2.jp/brand/ )をご覧ください。

【サイトオープンの背景】
■消費者需要はあるものの、
「ファストファッションブランド」を買い取ってくれない

 矢野経済研究所の「ファッションアイテムのリユース(中古)市場に関する調査結果2011」(2011年4月)では、2010年の市場規模は前年比106.5%の3,397億円を見込んでいると発表されました。2007年の調査開始から、市場規模は年々拡大しており、消費者の中古品に対する抵抗感が着実に薄れています。このような背景を受けて、衣類やバッグなどのブランド品を買い取る専門店(実店舗・オンライン含め)はますます増加しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング