身延町に例年以上の色鮮やかな紅葉シーズン到来!~家族で楽しめる秋の一大イベント「みのぶまつり」も~

@Press / 2012年10月16日 15時0分

 身延町(山梨県南巨摩郡)では、厳しい残暑が終わり、いよいよ紅葉シーズンが訪れようとしています。山梨県内は今夏、日照時間が長かったことから、葉の生育が良好で、色鮮やかな紅葉が期待できるという予想も出ています。身延町の紅葉は例年、10月下旬からスタート。11月下旬まで楽しむことができ、毎年多くの行楽客でにぎわいます。この中で人気の紅葉スポットの一つが、下部温泉郷から本栖湖に抜ける国道300号(本栖みち)。峠を越える坂道が折り重なることから「甲州いろは坂」と呼ばれ、ライダーやドライバーに人気のコースとなっています。


■「甲州いろは坂」の紹介
 釜額(かまびたい)トンネルの先から中之倉トンネル出口までの約11kmにわたり、山あいを縫うようにつづら折りの道が続き、モミジの赤、イチョウの黄、ケヤキの橙色が山々を鮮やかに染めています。
 中之倉トンネルを抜けると、目の前に雄大な富士山が現れ、さらに県道709号へ折れた先には、湖越しに千円札のモデルとなった富士山を望むスポットや、紅葉が見事な「佛光山本栖寺」もあります。
 国道300号沿いの道の駅「しもべ」では、身延町の特産品である「あけぼの大豆」の加工品や下部味噌などを販売しており、無料休憩室(食べ物の持ち込み可)のほか、園内にはそば処やバーベキュー場(1炉、3時間以内2,500円、燃料・食材料代は除く)もあり、家族で楽しめます。また、下部温泉郷には日帰り入浴が可能な施設も多く、行楽や運転の疲れを癒すのに絶好のスポットです。

<紅葉情報を配信>
 身延町商工会では、毎年10月末から1カ月間にわたり、道の駅「しもべ」「南アルプス展望台付近」「本栖湖周辺」など6カ所の定点写真をリアルタイムで紹介する「「甲州いろは坂」紅葉情報」を週1回のペースで配信しております。
身延町商工会 http://www.fujikawa.or.jp


■身延町内の紅葉スポット
○身延山(山梨県南巨摩郡身延町身延3567)
 日蓮宗の総本山・身延山久遠寺境内や参道を、色とりどりの落ち葉が埋め尽くします。御草庵跡(日蓮上人の住居跡)に舞い落ちるカエデも艶やかです。


○栃代川渓谷(山梨県南巨摩郡身延町杉山)
 下部温泉郷や「ヤマメの里」にほど近く、変化に富む渓流として高い人気があります。

○富士見山 男滝(山梨県南巨摩郡身延町平須)
 山梨百名山の一つ。富士山の眺望が素晴らしく、ダイヤモンド富士の見えるスポットが点在します。滝は富士見山トンネル入り口にあり、紅葉の中しぶきを上げて輝きます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング