映像の中に飛び込むようなサウンド体験 スリムでシンプルな機能で手軽に全方位サウンドを堪能できるスピーカー「TS500」「TS550」を6月上旬発売

@Press / 2013年3月15日 11時0分

TS500シリーズ
液晶表示装置の製造や音響機器の製造・販売を行っているオオアサ電子株式会社(所在地:広島県山県郡、代表取締役社長:長田 克司)は、自社で展開しているオーディオブランド「Egretta」より、手軽に全方位サウンドを堪能できるスピーカー「TS500」「TS550」を6月上旬に発売いたします。


【製品概要】
製品名      :ナチュラルサウンド・スピーカー TS500
スピーカーのタイプ:パッシブスピーカー
発売日      :6月上旬
価格       :¥64,890(税込)


製品名      :ナチュラルサウンド・スピーカー TS550
スピーカーのタイプ:アクティブスピーカー
発売日      :6月上旬
価格       :¥79,800(税込)


テレビの薄型化、液晶化、ハイビジョン放送などテレビの楽しみ方が大きく変化する中、「画質」は飛躍的に向上していますが、その一方で、「音のクリアさ」「音の迫力」へのニーズが発生し始めました。
手軽に高音質な音楽を楽しみたい、生活の一部として音楽を聴きたい。そういった、「もっと良い音で楽しみたい」というユーザーの声に応えるスピーカーを開発しました。
スリムでコンパクトな円筒形のボディーなので、テレビの両サイド/パソコンの両サイドやお部屋のどの位置に配置しても自然に馴染むデザインです。また、デザインの持つ「自然に馴染む」というコンセプトは音作りにも反映され、360°全方向へ音を響かせる無指向性の音像は、お部屋のどの位置に配置しても同じようなクリアな音質を実現しています。
アンプ内臓のスピーカーは様々な入力形式に対応し、テレビ用のスピーカーだけではなく高音質なオーディオシステムとしても機能を発揮します。


【TS500/TS550の特長】
(1) 360°全方向へ音を響かせる本格的サウンドシステム
Egrettaシリーズのコンセプトである全方向360°無指向性の音楽再生は、スピーカーを設置したお部屋全体をリスニングポイントとし、包み込むような音響空間を想像します。
小型スピーカーの弱点である低音の音質不足も、スピーカーの筐体自体が担っている「構造による低音増幅」により解消し、小型スピーカーとは思えない豊かな低音を奏でることができます。

(2) 機能と音質が融合したデザイン
スタイリッシュなフォルムとアルミの質感は、高音質な音楽を効果的に試聴できる構造をデザイン化したものです。デザイン性と機能性が融合した機能美ある形はTVサイドやPCサイド、オーディオ用スピーカーなと様々なシチュエーションのライフスタイルにマッチします。
TS550の操作は全て専用リモコンで行います。リモコンはデザインの一部として、本体に装着できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング