効果浸透、教えて貼る“合体教材”がデビュー 社員教育テキスト&ポスター「あんど」シリーズ発売

@Press / 2013年4月10日 10時0分

営業再建指導の株式会社和田創研(所在地:東京都千代田区、代表:和田 創)は、売れない時代を乗り切る営業教育システムとして、研修用テキスト&掲出用ポスター「あんど」シリーズを2013年4月9日に発売しました。
http://wadasouken.co.jp

「あんど」シリーズは、テキストできっちり学び、ポスターでいつも目にすることができる「教えて貼る合体教材」であり、より早く、より大きく効果浸透を図ります。
教材一式をデジタルデータで提供しますので、テキストは何人でも何度でも、ポスターは何枚でも何カ所でも出力して使えます。
これにより、営業教育を効率的かつ低コストで行うことが可能になりました。


◆「あんど」シリーズの3大特長
1.「テキスト」で教え、「ポスター」ですり込みますので、指導効果が飛躍的に高まります。

2.「テキスト」は売れない市場環境で売るためのセオリーとノウハウに絞り込んでいます。

3.「ポスター」は日々の動機づけになりますので、社長や上司の負担が大幅に減ります。

研修用テキストは、当社代表の和田 創が実際に用いる「講師用テキスト」と「受講者用テキスト」から成り立ちます。
「すぐ届き、すぐ使える。」「プロ講師いらず。準備・練習いらず。」をコンセプトに、前から講師用テキストを読んでいくだけで、だれでもプロ顔負けの指導が行えます。

⇒テキスト&ポスター「あんど」シリーズパンフレットはこちら。
http://wadasouken.co.jp/kyozai/&.pdf


◆「あんど」シリーズの概要
「あんど」シリーズ第1弾商品は、「組織ぐるみ営業診断 一人ひとりの成績向上 [タイプ別]営業力の強化策」です。
営業社員を4ゾーン・16タイプに分類したうえで、それぞれについて問題克服指針を示しており、営業強化・成績向上が図れる内容です。

診断に基づく分類は、以下のとおりです。
行動力が弱く、提案力が低い「受け身営業」「見積もり営業」「無気力営業」「いやいや営業」。
行動力が強く、提案力が低い「御用聞き営業」「お奨め営業」「お願い営業」「脅し営業」。
行動力が弱く、提案力が高い「おたく営業」「生意気営業」「独りよがり営業」「閉じこもり営業」。
行動力が強く、提案力が高い「役立ち営業」「共創営業」「納得営業」「Win-Win営業」。


◆キャンペーンについて
和田 創の社員教育への情熱、株式会社和田創研の教育品質へのこだわり、そして「あんど」シリーズの抜群の使い勝手と効果を実感していただくため、第1弾商品に限り無料トライアルキャンペーンを実施します。
「あんど」シリーズは社員規模(従業員数)に応じた販売価格となり、会社単位の販売です。
キャンペーン期間中、第1弾商品は最大90,000円が0円でご購入できます。
無料とはいえ、コンテンツ開発に200時間を費やしており、中身は充実し、気づきが満載です。

第1弾商品のお申し込みに当たり、業種や企業規模など、若干の制約と条件があります。
パンフレットに記載の注意事項と購入手続き、購入申込書にかならずお目通しください。
なお、お申し込みが集中しますと、お届けまでに数日間~数週間を要することがあります。

⇒「一人ひとりの成績向上」パンフレットと購入申込書はこちら。
http://wadasouken.co.jp/kyozai/&.pdf


◆商品仕様
1)講師用テキスト(A4判・32頁。PDF)
話す内容はすべて文章化。

2)受講者用テキスト(A4判・28頁。PDF)
よく身につくポイント記入式(穴開き)。

3)演習用フォーム(A3判・1枚。Word)
「営業実態評価マトリクス」。

4)掲出用ポスター(A3判・1枚。PDF)
全判などに拡大出力のこと。


◆講座主眼(内容紹介)
本講座の主眼は、社長や上司が主導するかたちで、会社や職場の全員が率直な感想を述べ合い、互いに「営業力」を高める機会となることだ。
市場環境が厳しさを増すにつれ、成績の格差が広がっている。“一人ひとりの営業姿勢や営業方法はどのように違うのか?”自分と同僚の仕事ぶりをシンプルな観点から振り返り、問題点をあぶり出すとともに、成績をよくするきっかけとヒントをつかむ。


◆テキスト目次(内容構成)
〔はじめに〕明確な観点で収益伸長の方向性をつかむ
1.収益を著しく左右する営業の2大エレメント
2.演習:マトリクスで実態をとらえる(単独評価)
3.演習:マトリクスで実態を話し合う(合意評価)
4.演習における最大の不都合とは何か?
5.放置できない診断結果は早急に改善せよ
6.4タイプの営業手法と営業人材に分けられる
7.引き合いを前提とした「受け身営業」の限界
8.顕在ニーズを刈り取る「御用聞き営業」の限界
9.資料づくりにいそしむ「おたく営業」の限界
10.顧客への貢献に徹する「役立ち営業」の優位性
11.[タイプ別]営業力の強化策はこれだ!
12.これからの効果的な手法、理想的な人材とは?
〔あすから〕より収益の大きな営業活動へシフトする


◆購入企業特典
和田 創講演会「予算達成⇒業績回復へ 社長の打ち手」の参加割引クーポンを進呈します。


◆会社概要
商号    : 株式会社和田創研
代表    : 和田 創
住所    : 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
事業    : 営業立て直し・業績テコ入れ専門の教育指導
ホームページ: http://wadasouken.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング