まったく新しい“お部屋探し”を提案する 無料スマートフォンアプリ「東京不動産屋マップ」をリリース

@Press / 2013年5月10日 13時0分

アプリイメージ
リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社(以下 LMC、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:阿久津 裕)は、5月8日、お部屋探しをサポートするスマートフォン(iPhone/Android)専用アプリ「東京不動産屋マップ」をリリース致しました。


■お部屋探しの第一歩は、不動産屋さん探しから
「東京不動産屋マップ」は、「賃貸物件」ではなく「不動産屋さん」(賃貸仲介会社)を探すことに特化したアプリです。
インターネットのポータルサイトや不動産会社のホームページには、毎日多くの賃貸物件情報が掲載されています。しかしこれは全体のほんの一部であり、空いたばかりの新着物件や、いわゆる「ネット未公開物件」など、実際に街なかの不動産屋さんを訪れてみなければわからない情報が数多く存在します。
こうしたお店に来てくれたお客さんだけに教えてくれる物件情報のなかには、掘り出し物と呼ばれる物件や家賃が割安な物件なども含まれています。つまり、本当にいいお部屋に巡りあうには、たくさんの不動産屋さんを訪問し、お部屋探しの相談をするのが一番の近道なのです。
「東京不動産屋マップ」には東京都内の「不動産屋さん」が多数収録されており、「不動産屋さん」を探すというまったく新しいアプローチから、ユーザーのお部屋探しをサポート致します。


■地球三周半分を歩いて見つけた、日本最大級の仲介会社情報
「東京不動産屋マップ」に掲載されている「不動産屋さん」(賃貸仲介会社)は、当社のスタッフが日々マーケットリサーチを続けるなかで訪問した仲介店舗です。当社では2007年のマーケットリサーチ業務開始以来、スタッフの仲介店舗訪問回数延べ45万回以上、歩いた距離は約14万キロメートル(地球三周半)にも達し、現在もこの回数・距離を更新し続けております。
「東京不動産屋マップ」には、この「足で稼いだ情報」をもとに、日本最大級となる都内約7,000店の仲介会社が掲載されており、大手不動産ポータルサイトを大きく上回る情報量を誇ります。


■「東京不動産屋マップ」の機能
「東京不動産屋マップ」では、街なかの不動産屋さんを「鉄道路線・駅」「エリア(市区町村)」から検索出来るほか、スマートフォンの機能を活かした「タッチパネルによる地図検索」「GPSによる現在地検索」など豊富な機能を備えています。また「オススメ不動産会社」「オススメ賃貸物件」機能を使って不動産屋さんを選択することも可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング