eco japan cup & REVIVE JAPAN CUPツインコンテスト 応募締切延長のお知らせとパートナー・コンテストのご紹介

@Press / 2013年9月5日 12時0分

2013ツインコンテスト
“エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト”『eco japan cup』。そしてオールジャパン体制で“新しい東北”を実現し、日本を元気にする!ことを目指して、復興庁と官民連携協働で行っている『REVIVE JAPAN CUP』。
eco japan cup & REVIVE JAPAN CUPツインコンテストの応募締切を9月30日(月)まで延長することといたしました。


■応募締切
2013年9月30日(月)
http://www.eco-japan-cup.com

■審査日程
・ビジネス部門 ビジネス・ベンチャーオープン
二次審査11月4日(月)~15日(金)/最終審査12月22日(日)
・カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門
最終審査12月12日(木)~14日(土) エコプロダクツ2013会場


■eco japan cup2013 パートナー・コンテスト[企業賞]のご紹介
・「東急グループ賞」
地球温暖化の防止や生物多様性の保全など、地球環境問題への対応の必要性は高まるばかりです。モーダルシフトや駅を中心とするエコな街づくり、みどり豊かな住みよい街づくりなどを推進している、環境との共生をテーマとした優れた活動を表彰し、応援することによって、「持続可能な社会」の実現に貢献するため、「東急グループ賞」を提供します。

― 募集要項 ―
受付窓口:ライフスタイル部門 みんなで創る“エコまちづくり”
     ※応募用紙の「REVIVE JAPAN CUPに同時エントリーします。」の
      チェック欄にチェックをされた方は、REVIVE JAPAN CUPライフス
      タイル部門『みんなで創る「新しい東北」復興まちづくり』にも
      エントリーされます。
募集対象:モーダルシフトによるエコな街、駅を中心とするエコな街、みどり
     豊かな住みよい街、など環境と共生する街づくりをテーマにした実
     践的な活動や、その企画提案。
賞/賞金:東急グループ賞/賞金 10万円/5団体
選考方法:審査員による書類選考およびプレゼンテーションと質疑応答
審査員 :ライフスタイル部門 みんなで創る“エコまちづくり”の審査員お
     よび、東急グループ(団体審査員)
応募締切:2013年9月30日(月)
入賞発表・最終審査:
     2013年12月12日(木)~14日(土)エコプロダクツ2013会場にて

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング