上地結衣(かみじゆい)選手と国枝慎吾選手がシングルスアベック優勝!

@Press / 2013年11月14日 14時0分

上地結衣選手
 11月5日から11月12日まで開催されていた、車いすテニスのマスターズシリーズ「NECウィールチェアマスターズ」でダンロップスポーツ(株)及び、(株)ダンロップスポーツマーケティングとテニス用品使用契約を結んでいる国枝慎吾選手と上地結衣(かみじゆい)選手が、シングルスでアベック優勝を果たしました。国枝選手は2連覇、上地選手はマスターズ初出場で初優勝の快挙です。また、女子のシングルスマスターズでオランダ人以外の優勝は初めてです。

 同時開催されていた「ITFウィールチェアダブルスマスターズ」でも上地選手は優勝、国枝選手は3位という好成績を収めています。これにより、国枝選手は年間ランキング1位が確定しました。

※1 : マスターズシリーズとは、ITF(国際テニス連盟)が主催する車いすテニスの国際大会で、世界ランク上位8名しか出場できない大会です。「NECウィールチェアマスターズ」及び「ITFウィールチェアダブルスマスターズ」は先に4名ずつのリーグ戦(2ブロック)で1位~4位までそれぞれ決めた後、各ブロック上位2名が決勝トーナメントに進出し優勝を争います。(女子のダブルスマスターズは上位6組しか出場できないので、3組ずつのリーグ戦(2ブロック)を行い上位2チームが決勝トーナメントに出場できます。)

■上地結衣選手プロフィール

生年月日 : 1994年4月24日(19歳)
所属 : 神戸車いすテニスクラブ
出身地 : 兵庫県明石市
出身校 : 明石市立明石商業高等学校(2013年3月卒)
利き腕 : 左利き
身長 : 143cm
ラケット : スリクソン「REVO X4.0」
ストリング : バボラ「アディクション125」
シューズ : スリクソン「プロスパイダー」
バッグ : スリクソン「SPC-2381」
ランキング : ITF車いすテニスランキングシングルス 3位
ITF車いすテニスランキングダブルス 3位
国内シングルスランキング 1位
国内ダブルスランキング 1位
※ランキングは2013年11月13日現在

■上地結衣選手主な戦績

<2012年>
ロンドンパラリンピック シングルスベスト8、ダブルスベスト8(日本代表最年少出場)
全豪オープン 出場
全仏オープン ダブルス準優勝
飯塚国際車いすテニス大会 シングルスベスト8、ダブルスベスト4
全日本選抜車椅子テニス選手権 シングルス優勝
ダンロップ神戸オープン シングルス・ダブルス優勝
BNP Paribas 2012 World Team Cup(国別対抗戦 韓国)日本女子チームメンバー 準優勝

<2013年>
ダンロップ神戸オープン シングルス優勝、ダブルス準優勝
飯塚国際車いすテニス大会 シングルス優勝、ダブルス優勝
BNPパリバオープン シングルス優勝、ダブルス優勝
ウィンブルドン ダブルス準優勝
USオープンUSTAテニスチャンピオンシップス シングルス優勝、ダブルスベスト4
全米オープン シングルスベスト4、ダブルス準優勝
ピースカップ(広島) シングルス優勝、ダブルス優勝
NECウィールチェアテニスマスターズ シングルス優勝
ITFウィールチェアダブルスマスターズ ダブルス優勝

<受賞、式典歴>
厚生労働大臣賞
内閣総理大臣記念品贈呈式
明石市文化・スポーツ功労賞
兵庫県障害者スポーツ優秀選手賞
明石市スポーツ賞6年連続受賞


■国枝慎吾選手プロフィール
生年月日 : 1984年2月21日(29歳)
所属 : ユニクロ
出身地 : 千葉県
出身校 : 麗澤大学
利き腕 : 右利き
身長 : 173cm
ラケット : ダンロップ「バイオミメティック300」
シューズ : スリクソン「プロスパイダー」
バッグ : ダンロップ「TPB2301」
ストリング : バボラハイブリッドストリング
「VSタッチ130×RPMブラスト125 」
ランキング : ITF車いすテニスランキングシングルス 1位
ITF車いすテニスランキングダブルス 2位
国内シングルスランキング 1位
国内ダブルスランキング 1位
※ランキングは2013年11月13日現在

■国枝慎吾選手主な戦績
2004年 アテネパラリンピック ダブルス金メダル
2007年 車椅子テニス男子シングルス史上初 年間グランドスラム※2達成
2008年 北京パラリンピック シングルス金メダル ダブルス銅メダル
2010年 車椅子テニス史上初 シングルス100連勝達成
2012年 ロンドンパラリンピック シングルス金メダル 史上初2連覇達成
2013年 全豪オープン シングルス優勝、 ダブルス優勝
    全仏オープン シングルス準優勝、ダブルス優勝
    BNPパリバオープン シングルス優勝、 ダブルス優勝
    ウィンブルドン ダブルス優勝
    USオープンUSTAテニスチャンピオンシップス シングルス優勝、ダブルス優勝
    全米オープン シングルス準優勝、ダブルスベスト4

※2 : 年間グランドスラムとは、2007年時点では、全豪オープン、ジャパンオープン、ブリティッシュオープン、全米ウィールチェアの4大会でしたが2009年にルールの改正があり、健常者と同じグランドスラム(全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン)になりました。


(参考)車いすテニスの大会グレードについて(グレードが高い順に並んでいます)

1.グランドスラム 全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン
賞金総額:60,000USドル
2.スーパーシリーズ ジャパンオープン、ブリティッシュオープン、USオープンUSTAウィールチェアテニスチャンピオンシップス
賞金総額:26,000USドル
3.マスターズシリーズ NEC車いすテニスマスターズ、車いすテニスダブルスマスターズ
4.ITF1シリーズ
5.ITF2シリーズ
6.ITF3シリーズ ダンロップ神戸オープン
7.フューチャーズシリーズ





@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

国枝慎吾選手

@Press

トピックスRSS

ランキング