「050 plus」における留守番電話機能の強化について~お客さまのニーズを踏まえ、継続的な改善を実施~

@Press / 2014年2月26日 11時0分

画面イメージ(iOSの場合)
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、スマートフォン端末上で050IP電話を利用できる通話アプリ「050 plus (ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」において、お客さまのニーズにお応えし、留守番電話機能の強化を2014年2月26日に実施します。

 050 plusでは、アプリを起動していない際などにメッセージを受け取れるよう、留守番電話機能(*1)を提供してきました。今回の機能強化により、アプリを起動している際にも、留守番電話機能を利用できるようになります。
 050 plusでは、お客さまのニーズにお応えする機能の追加や強化を、今後も継続的に行っていきます。

1.機能強化の内容と背景
 従来050 plusの留守番電話機能は、アプリが起動していない場合や、データ通信が圏外の状態にある場合、または通話中の場合にのみメッセージをお預かりするサービスでした。
 今回の機能強化によって、電車の中や会議の最中など、アプリを起動していて電話に出られない場合でも、留守番電話機能が利用できるようになります。

 050 plusにおいては、通話品質の向上をはじめとしたサービス改善の取り組みを継続的に実施しており、サービス開始当初よりも大幅に品質が向上したといった評価をいただいています。今回の機能強化は、このようなサービス改善の一環として当社が約2,000人のお客さまなどを対象に行った調査において、お客さまのニーズが最も高い機能の一つであったことを受けて実施しました。
 050 plusでは、今後もお客さまに満足いただけるサービスを目指すため、機能の追加や強化を続けていく予定です。

2.提供開始日
 2014年2月26日(水)

3.利用方法
 050 plusの[設定一覧]画面から、[管理メニュー(留守電設定など)]を選択して、設定します。留守番電話に録音されたメッセージは、留守番電話センタに発信するか、あらかじめ設定したメールアドレス宛に送信される音声ファイルで確認できます。
 なお、本機能の利用にあたってアプリのバージョンアップは必要ありません。

<画面イメージ(iOSの場合)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43663/img_43663_1.jpg

料金 :無料(*2)
対応OS:iOS / Android / Windowsの全ての050 plus対応端末
対応アプリバージョン:全てのバージョンの050 plusアプリ


*1:留守番電話センタにてメッセージをお預かりする機能。メッセージを音声ファイル(wav形式)に変換し、あらかじめ指定したメールアドレスに送信することもできます。追加料金不要で利用できます。
*2:別途050 plusの利用料金(月額基本料および通話料)が必要です。


<関連リンク>
050 plus http://050plus.com/


<本件に関するお問い合わせ先>
■一般のお客さまからのお問い合わせ
カスタマーズフロント:0120-506506
営業時間 10:00~19:00(土日祝日含、年末年始は除く)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング