日本旅館20軒が厳選した各地の食材が東京に集合 「UMI YAMA HATAKE(うみやまはたけ)」が4月15日、日本橋大伝馬町にオープン!

@Press / 2014年4月1日 9時30分

「UMI YAMA HATAKE」内観
“感動日本一の宿”という志を同じくする小規模旅館20軒で作る「一の宿倶楽部」(会長:蛭田 憲市)と、元じゃらん事業部長で株式会社オブリージュ代表の村橋 克則は、2014年4月15日、日本橋大伝馬町にフードトリップ・ダイニング「UMI YAMA HATAKE(うみやまはたけ)」をオープンします。

日本各地から新鮮な旬の食材を直送し、地酒や国産ワインとのマリアージュをご提供。地域色の濃い珍しい食材や調理法、地域間のコラボレーションによる新しい発見など、他では味わえない新しい食体験をご提案します。

2013年9月、「一の宿倶楽部」定期会議にて“東京では知られていない美味しいものが各地にまだまだある”“食を通して地域をもっと知ってもらいたい”“真面目に仕事をしている地方の生産者を応援したい”という話が挙がりました。顧問として会議に参加していた元じゃらん編集長の村橋 克則は、この言葉に賛同し、共同で「UMI YAMA HATAKE(うみやまはたけ)」をオープンすることになりました。

「一の宿倶楽部」のアンテナショップとして「地域ならではの食と日本旅館のおもてなし」をご提供して参りますが、食材やお酒の調達は会員旅館の地域に限定はしません。あくまでも「日本の地域を応援する」という立場から、オブリージュスタッフが地域を巡る中で出会う美味しい食を紹介していきます。コンセプトは「The NIPPON Gallery」。今後、各地でモノづくりに励む作家の工芸品なども展示する予定です。場所は日本橋大伝馬町。江戸時代から続く町内会が存在し、東京のど真ん中でありながら下町情緒を残す町。この歴史ある場所から「ニッポンの食とおもてなし」を世界に向け発信していきます。


【店舗概要】
店名      :UMI YAMA HATAKE(うみやまはたけ)
所在地     :東京都中央区日本橋大伝馬町3-1
予約・問合せ  :03-6661-6787
営業日・営業時間:月~土曜日(日曜・祝日定休)
         17時30分~26時(14時~17時はカフェ営業)
席数      :24席(パーティーは最大50名まで可)
メニュー等   :全国から届く食材を使った日替わり・週替わり創作料理、
         日本各地の地酒、国産ワイン


【企業情報】
会社名 :株式会社オブリージュ
設立  :2007年10月10日
事業内容:旅館・ホテルの経営支援(販売促進・人材育成)
     地域活性コンサルティング
代表  :村橋 克則
     <略歴>
     1999年 新規事業開発(現じゃらんネット)リーダー、
         「大人のいい旅」編集長
     2000年 じゃらん編集局長
     2001年 国内旅行事業部事業部長
     2003年 リクルートメディアコミュニケーションズ執行役員
     2007年 株式会社オブリージュ設立
         全国旅館生活衛生同業組合連合会公認コンサルタント

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「UMI YAMA HATAKE」ロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング