PCから印刷する感覚で複数のiPad/iPhoneに文書を配付できるアプリ「RICOH TAMAGO Handouts」を提供開始

@Press / 2014年4月9日 13時0分

「RICOH TAMAGO Handouts」の使用前後
株式会社リコー(社長執行役員:三浦 善司)は4月9日、PCから文書を印刷するときと同様の操作で、iPad/iPhoneに文書を配付することができる資料配付アプリケーション「RICOH TAMAGO Handouts」の提供(無償)を開始しました。お使いの様々なPCアプリから文書を配付する際に、プリンターの代わりに登録済みのiPad/iPhoneを指定して“印刷”する感覚で、Wi-Fi経由で簡単に複数台でも一度に送ることができます。
会議などの際に、配付する文書を必要部数印刷し、手渡ししていた時間や手間、コストの削減も可能になります。


■RICOH TAMAGO Handoutsの主な特長
1.印刷感覚でカンタン文書配付
・配付対象にしたいiPad/iPhone情報を一度登録しておくことで、必要なときにはいつでも、印刷をする感覚で、PCから選択したiPad/iPhoneに文書を配付することができます。

2.複数のiPad/iPhoneに一括配付
・一回の印刷処理で複数の配付指定先へ一括で配付することが可能です。会議前のあわただしいときでも、スマートに準備が進みます。
・事前登録を行えば、同一ネットワーク内(同じ社内ネットワーク環境など)の、違うフロアや事業所のiPadなどへも配付できます。


■システム構成
このサービスは、PC側にインストールする印刷ドライバー「RICOH TAMAGO e-Distribution」と配信アプリ「RICOH TAMAGO PassIt」、iPad/iPhone側にインストールする「RICOH TAMAGO Handouts」の3つから構成されます(いずれも無償)。
iPad/iPhoneへの登録は極めてシンプルで、PC側の「RICOH TAMAGO PassIt」から発行されるQRコードを配付先のiPad/iPhoneで一度読み込むだけで完了します。

※「RICOH TAMAGO e-Distribution」と「RICOH TAMAGO PassIt」のダウンロードは「RICOH TAMAGO Handouts」のWebサイトから、アプリ「RICOH TAMAGO Handouts」はApp Storeからダウンロードが可能です


▼「RICOH TAMAGO Handouts」の概略図
http://www.atpress.ne.jp/releases/45193/img_45193_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング