【新刊】「O脚セルフ矯正」完全マニュアル~「骨の角度」を変える魔法のメソッド~

@Press / 2014年4月15日 9時30分

O脚セルフ矯正 表紙
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『「O脚セルフ矯正」完全マニュアル』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。

 女性にとっての大きな悩みの一つであるO脚。巷には、さまざまなO脚矯正のサロンが存在しますが、どれもが高額な費用を必要とし、しかも効果のほどは定かではありません。また、医療機関でO脚を治療する場合、多くの人は手術が必要と誤解しているようです。しかし、実は、O脚はお金も手術も必要とせずに、自分で治すことができるのです。

<O脚改善の鍵は“骨の角度”に!?>
 本書は、整形外科医である著者が、長年の臨床の中で考案した、O脚のセルフケア法を一挙に公開した一冊です。キーワードは「骨の角度」。簡単な体操によって、股関節・ひざ関節・足首の関節の角度(アライメント)を整え、真っすぐで健康的な脚を手に入れることができ、しかも脚が真っすぐになった分だけ背も伸びるのです。その3大メソッド「親指バンソウコウ」「手作りO脚矯正インソール」「O脚リセット体操」のやり方をイラストでわかりやすく解説。帯に掲載されたビフォア&アフターの写真が、効果の高さを雄弁に物語っています。

【本書の構成】
第1章 O脚は女性の敵!
第2章 なぜO脚になるのか
第3章 O脚が確実に治るO脚セルフ矯正メソッド
第4章 もっと知りたいO脚 Q&A


【著者略歴】
勝野 浩(かつの・ひろし)
 1962年、愛知県生まれ。88年、浜松医科大学医学部卒業。94年、浜松医科大学大学院博士課程修了。大学院在学中、ハーバード大学医学部、ボストン小児病院にてリサーチフェローとして骨代謝の研究に従事する。富士宮市立病院、井戸田病院などを経て、98年にヒロ整形クリニックを開業。腰痛や四十肩などの一般的な整形外科疾患はもとより、スポーツ整形と骨粗鬆症に力を入れている。スポーツ整形では、スポーツトレーナーによるコンディショニングチェックや、トレーニングメニューの作成、指導を行っている。また、足のアライメント不正からくる各種障害に対して、足底板を作製して早期復帰や再損傷防止を図っている。骨粗鬆症外来では、瞬時に骨密度を測定できるDEXA装置を備え、将来、骨粗鬆症にならないようにするため、骨ドックを行っている。さらに、近年では、提携サロンとの連動により、多くの女性の美容と健康を考えたクリニックならではのアンチエイジングメニューを展開中。


【書籍概要】
書名 :「O脚セルフ矯正」完全マニュアル
    ~「骨の角度」を変える魔法のメソッド~
著者 :勝野 浩(ヒロ整形クリニック院長)
価格 :1404円(税込)
体裁 :A5判・並製・128ページ
発行日:2014年4月15日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:販売部 03-3815-2981

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング