東京・神田にて世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」から見たデザイントレンドや次なるシグナルを紹介!6月25日・27日に『グローバルデザイン トレンド・CMF動向セミナー』開催

@Press / 2014年6月10日 11時0分

GLOBAL DESIGN TREND ANALYSIS
DICカラーデザイン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表者:田中 秀樹)は、6月25日(水)27日(金)に、『ミラノサローネに見るデザイントレンド・CMF動向セミナー GLOBAL DESIGN TREND ANALYSIS Focusing on COLOR & MATERIALS』を開催いたします。

※ミラノサローネとは…毎年4月にイタリア、ミラノで開催される世界最大規模のデザインイベント
※CMFとは…“COLOR(色)”、“MATERIAL(素材)”、“FINISH(加工)”の3つの要素で構成されるサーフェイス(表面)

詳細: http://www.dic-color.com/2014salone.html


【現地取材のサポートを強化&より多角的な視点からトレンド動向を分析】
昨年実現した、欧州デザイントレンドの分析やブランド開発に携わるStudio Valan di Milano社とDICカラーデザイン株式会社のコラボレーションに加え、本年は、イタリアをベースに日本ブランドのプロダクト開発に関わるCoCoRo Designの協力を得て、より多角的な視点でトレンド動向を分析します。
3社によるミラノサローネの現地取材を通じて、時代の潮流と未来を捉えた価値観や、最新のカラー・マテリアル、デザインのインスピレーションを豊富なビジュアルと共に紹介し、トレンドを生み出す時代背景や、次なるシグナルを呈示します。

<受講者の声>
・実際の業務に活かせそうな内容で良かった
・セミナーの構成が明確
・広い視点と深い洞察の双方が充実
・時代背景の裏付けの説明があり解かりやすい
・もう少し時間を取ってゆっくり詳しく聞きたい!

当セミナーは、CMF(COLOR、MATERIAL、FINISH)トレンドに特化した内容で、2007年より毎年実施しており、住設・建材、インテリア、自動車、家電などを中心とした様々な業界のお客様にご好評を頂いております。
DICカラーデザイン株式会社は、先読みしたトレンド情報を活かした新商品の開発や空間づくりなど、様々なシーンで活用できるセミナーをご提供します。

また、受講者様の「もう少し詳しく聞きたい!」という声にお応えし、昨年は1時間半だった公演時間を2時間に延長、より深い説明内容と充実した配布資料をご用意しております。

クリエーションのヒントを習得し、お客様の日頃の業務に活かしていただける内容となっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング