<JRA60周年記念 スペシャル企画>史上初!梅田駅ビッグマン前ライブペインティング 宝塚記念(GI)×ペインター“AYUMI”&走る!宝塚記念(GI)オリジナルヘッドマークトレイン

@Press / 2014年6月20日 11時0分

全体パース
JRA阪神競馬場(場長:日置 耕司、所在地:兵庫県宝塚市駒の町1-1)は、2014年6月29日(日)に阪神競馬場で行われる春のグランプリレース第55回「宝塚記念(GI)」に先立ち、2014年6月24日(火)より4日間に渡り、競馬の楽しさに触れられるイベント「宝塚記念×ペインター“AYUMI”」を、大阪・阪急梅田駅ビッグマン前広場にて開催します。
期間中のビッグマン前広場では、史上初となるライブペインティングを実施し、4日間をかけて巨大な馬の壁画を描き上げていきます。
また、6月23日(月)からは、阪急電鉄今津駅(西宮北口駅~宝塚駅間)において宝塚記念をイメージした「宝塚記念ヘッドマークトレイン」が運行されます。


<イベント会場イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47355/img_47355_1.jpg
<宝塚記念オリジナルヘッドマーク>
http://www.atpress.ne.jp/releases/47355/img_47355_2.jpg


■梅田駅ビッグマン前広場史上初!4日間で出来上がる圧倒的迫力の巨大馬ライブペインティング!出来上がった作品は、宝塚記念ウィークに阪神競馬場でお披露目!
ビッグマン前広場にて、ぺインター“AYUMI”によるライブペインティングを実施。縦2.7m×横6mのキャンバスに、4日間をかけて宝塚記念をイメージした巨大な馬の絵をペイントします。日々出来上がる作品の様子は会場のほか、阪神競馬場公式Facebookのタイムラプス動画でもお楽しみ頂けます。
また、4日間で出来上がった作品は、6月28日(土)~29日(日)の宝塚記念開催週に阪神競馬場の正門に展示され、皆様のご来場をお待ちしております。


■ペインター AYUMI
大阪生まれ。国内外、屋内外問わず、個展やライブペイントを行うペインター。
巨大壁画から様々な媒体へのデザイン制作など、活動の幅は多岐にわたる。
人の表情、心の動きを独自のリズム、ラインでキャンバスに落とし込む画家。

【主な活動について】
<海外>
2013年、エジプト(カイロ)にある築130年のホステルの巨大壁画を描き上げ、アディダス(香港、上海、マカオ)の広告・CM・メイキングビデオにライブペインターとして出演。
<国内>
2009年の阪急百貨店うめだ本店では5日間にわたりショーウィンドー内でライブパフォーマンスを行う。
2012年、NHK紅白歌合戦アプリのビジュアルアートワークをステンドグラスとグラフィックで制作。
2011、2013年のSUMMER SONICでは、炎天下の中、大型キャンバスへライブペイントを行った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング