ジーリサーチ、エスノグラフィー調査(観察調査)講座を11月に開催 ~ 観察から「人を知る」。そして生み出すインサイト ~

@Press / 2014年9月24日 11時0分

辻中 俊樹氏
株式会社ジーリサーチ(本社:東京都港区、代表取締役:上野 勉)は、『エスノグラフィー調査(観察調査)講座 ~ 観察から「人を知る」。そして生み出すインサイト ~』を11月に開催いたします。


■講座開催の背景
現代人の趣味・思考などが多様化するにつれ、企業活動の中での市場理解・顧客理解が一段と困難になってきています。そのような状況の中、生活者の趣味・思考・消費活動等を理解する為に昨今ビックデータの分析がブームになっています。
しかし、ビックデータ分析は何かしらの行動の結果を定量的に分析するため、その時々の消費者像や意志、考えを汲み取ることが難しいとされています。そのような中、一人の人や特定の集団を深く観察し、そこから集められたデータを人間工学や心理学など人間に関する知見を元に分析するエスノグラフィー的調査手法が注目を集めてきています。
本講座を開催することにより、企業様の市場理解・顧客理解のサポートを行い、よりよい商品・サービス開発の一助となることを目指しています。

※エスノグラフィー調査とは
文化人類学、社会学の用語で、集団や社会の行動様式をフィールドワークによって調査・記録する手法およびその記録文書のことを「エスノグラフィー」(ethnography)といいます。エスノ(ethno-)は「民族」を、グラフィー(-graphy)は「記述」を意味し、一般に「民族誌」と訳されます。
近年ではビジネス領域への採用により、「生活者」の日常行動を包括的に知ることで、潜在的な価値や欲求を見出す仮説探索、発見型の手法として注目を浴びています。


■講座内容
顧客に喜ばれる商品・サービスを創りだす為には、何よりも市場を理解すること、ひいてはその市場を作る「人」を深く理解することが求められます。本講座は、エスノグラフィー調査をはじめ、生活の中から「気づき」を発見するための調査、分析、コンサルティング活動を行う辻中 俊樹氏を講師に迎え、観察から生み出されるインサイトを得るための実践的な手法を学び、ワークショップを通して手法を体験し、報告書としてまとめ、最後はプレゼンテーションをし、アウトプットする所までを学びます。

『エスノグラフィー調査(観察調査)講座
~ 観察から「人を知る」。そして生み出すインサイト ~』
http://insightxinside.com/2014lecture_pr_page/

※上記webサイトにて、本講座を学ぶことで得られるインサイト、アウトプットの参考事例を掲載しております。是非ご覧くださいませ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング