国際コンクールにおける食味値の点数をもとに全国選りすぐりの生産者のお米を展開するブランド「米風土」(まいふうど) 「和食の日」に合わせ、小田急百貨店・ハルクフードで期間限定販売

@Press / 2014年11月17日 12時0分

1.8kg 商品イメージ
 株式会社あっぷふぁーむソリューションズ(東京都渋谷区、代表取締役:高橋 隆造)では、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で計測された食味値の点数をもとに、全国選りすぐりの生産者のお米を「米風土」(まいふうど)のブランドで販売しています。来る11月24日の「和食の日」に合わせて、11月19日(水)~25日(火)の期間、小田急百貨店(新宿店・ハルクフード)にて「米風土」商品を限定販売することとなりました。


 販売する商品は、1.8kgと300g、および外国の方のお土産品などに最適な「炊きたて品質 米風土パックごはん」で、ハルク地下2階ハルクフードで展開、また、ギフトにも最適な300gの商品を小田急百貨店リビング売場で展開予定です。

 「米風土」のモダンなパッケージには、生産者がコンクールで獲得した食味の点数がデザインされています。いずれもトップレベルの生産者が丹精込めて作り、一定以上の基準を満たした逸品ですので、点数に関わらず、ギフトにも最適な商品です。

 あっぷふぁーむソリューションズでは、今後、様々なニーズに合わせてラインアップを増やしながら、販売店舗を拡大し、色々なお米を選んで食べる・贈る楽しさを広げていきたいと考えています。


・米風土 1.8kgの商品イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/53750/img_53750_1.jpg
・300g ディスプレイイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/53750/img_53750_2.jpg
・「炊きたて品質 米風土パックごはん」(内容量200g)
http://www.atpress.ne.jp/releases/53750/img_53750_3.jpg


【「米風土」(まいふうど)とは】
 あっぷふぁーむソリューションズでは、全国の優秀な生産者の作ったおいしいお米が、古い固定観念にとらわれずに消費者に評価されるよう、お米の販売方法に革新性を加えたいと考えました。また、消費者の方々に、おいしいお米を選ぶ楽しさを提案したいとも考えていました。
 そこで、2014年6月に「米風土」ブランドを立ち上げました。「米風土」は、日本最大級のお米の品評会「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で計測されたお米の美味しさの指数である「食味値」や生産者名、産地、品種等を商品パッケージに表記し、食味値の点数によって販売価格を設定しています。
 現在、「米風土」には、約100名の生産者が登録しており、「宮城県 石井 稔 ひとめぼれ(ダイヤモンド褒章)」、「山形県 遠藤 五一 コシヒカリ(ダイヤモンド褒章)」、「長野県 伊東 佳保里 コシヒカリ(コンクール食味値95点)」を始め、全国から選りすぐりのお米を提供しています。
 「米風土」が取扱うお米は、すべて一定以上の基準を満たした、トップレベルの米職人たちが丹精を込めて作ったものです。食味値を目安に様々な産地や品種のお米の中から「選んで食べる楽しさ」を味わっていただきたいと考えています。
 「米風土」の詳細、商品ラインアップ、取扱店等は「米風土」WEBサイトをご参照ください。 http://maifudo.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング