勝手に死んで勝手に生まれ変わる!放置型勇者育成ゲーム「あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない」がリリース~なつかしのドット絵や毎回変わる死亡理由にも注目~

@Press / 2015年10月21日 11時30分

「あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない」ゲーム画像
株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:いな川 宏樹、以下 モンスター・ラボ)ゲーム事業部は、この度、カジュアルゲーム「あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない」をリリースいたしました。本ゲームは、自社ゲーム「天空無双アスタロード」「旅するペット あにもる」や、他社パブリッシングのゲーム開発実績を重ねてきた当社では初となる、放置型勇者育成ゲームです。


■「あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない」について
完全無料でお手軽プレイの放置系勇者育成ゲームです。アイテムを集めて勇者を進化させることが目的で、勇者は自動でモンスターを攻撃するので、放置している間にも経験値獲得が可能です。放置している間にボスに遭遇すると勇者は死んでしまいますが、第二・第三の勇者へと生まれ変わり、冒険を続けてゆきます。もちろんボスクエストに挑み、戦って勝利することも可能!なつかしのドット絵や毎回変わる死亡理由にも注目です。


■ゲーム関連情報
タイトル  : あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない
リリース日 : 2015年10月19日(月)
対応機種  : スマートフォン iOS/Android ※一部の端末を除く
利用料金  : 完全無料(App内課金なし)
App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id1028348241
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.monstar.heroes


■株式会社モンスター・ラボ 会社概要
国内120名、海外300名のエンジニア・クリエイター集団として、Webサービス・アプリ開発等のグローバルソーシング事業「セカイラボ」、音楽サービス事業「モンスター・チャンネル」、モバイルゲーム事業を展開しています。

<ゲーム事業部 概要>
日本と中国国内3拠点(成都・上海・青島)に加え、ベトナム(ダナン)、バングラデシュ(ダッカ)にも自社開発拠点(エンジニア総勢約500名)を構えており、スピードと質、料金の面で最適な開発が可能です。
開発面においては、スマートフォン向けネイティブアプリ、Webサービスゲームの開発に限らず2Dイラスト・3D・サウンドなど部分部分での受託開発の実績も数多くあります。代表作は「天空無双アスタロード」など。

所在地: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル7F
URL  : http://monstar-lab.com/
設立 : 2006年2月
代表者: 代表取締役社長 いな川 宏樹

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング