導入効果のある肌ケア水『スキンウォーター』発売

美容最新ニュース / 2019年9月2日 20時45分

SA水がベースの肌用ケアウォーター最新の半導体知識によるサービス事業を展開する株式会社フィルテックは、肌ケア水『スキンウォーター』をPhiltech直販ショップで9月下旬から販売することを発表した。

『スキンウォーター』は、洗顔後の水道水によるダメージに働きかけ、その後に使用するスキンケア用品の浸透をスムーズにする導入効果が期待できるSA水ベースの肌ケア水である。

SA水は、特殊な半導体製造技術によって生まれた、不思議な性質を持つ水。水道水や天然水とは異なっており、不純物を含まず、精製水や純水とも違う異質なスチーム状態の粒子が存在している確率がある水である。

独自の調査により、SA水には、様々な美容効果を期待できることが確認されている。同社は、SA水をベースにして、天然由来の抗菌成分のみを配合しただけのピュアな『スキンウォーター』を開発した。

水道水によるダメージをケア『スキンウォーター』は、すばやく浸透するため、洗顔後の肌の中にある水道水と置き換わると推定され、塩素ダメージを感じにくくなる。

また、皮脂汚れや毛穴につまった汚れを無理なく取り除く性質がある。同製品をコットンに含ませて使用すると、不要な角質や皮脂汚れ、毛穴のつまりなどを取り除くことができる。本体価格は、100ml入りで1,800円。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社フィルテック
https://www.atpress.ne.jp/news/192087

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング