ダイエットにも美容にも効果がある「ノビレチン」を多く含む果物は

美容最新ニュース / 2015年8月28日 12時15分

シークワーサーサニーヘルス株式会社は、『沖縄を代表する柑橘類といえば「シークワーサー」。ダイエットや美容に注目の成分「ノビレチン」がたっぷり! 』を沖縄の情報発信サイトである「沖縄だより(沖縄酵素)」にて公開中だ。

沖縄を代表する柑橘類「シークワーサー」は、ダイエットや美容に注目の成分「ノビレチン」がたっぷり含まれている。シークワーサーの収穫時期は8月から9月にかけて。使い方もさまざまで、これからの時期楽しむことができる。

ノビレチンシークワーサーには、ポリフェノールが豊富に含まれている。その中でも注目されている成分が「ノビレチン」だ。柑橘類に含まれるフラボノイドの一種で、さまざまな効果があるという。

「ノビレチン」の効果として、代表的なものが血糖値を抑える働き。血糖値の上昇を抑えるため、脂肪がつきにくくなることが期待でき、ダイエットやメタボ予防の効果がある。

シークワーサーのノビレチンの含有量はカボスの約3倍、温州みかんの10倍以上とダントツ。果汁より果皮に多く含まれているため、皮もいただくのがおすすめだ。

いろいろな使い方シークワーサーは、すだちの代わりに焼き魚に絞ったり、塩や砂糖と合わせてすし酢代わりにしたりする使い方も一般的。レモンのようなさわやかな酸味がるため、サラダのドレッシングにしたり、炭酸水や泡盛に搾ったりしても果汁の味わいを楽しむことができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・沖縄を代表する柑橘類といえば「シークワーサー」。ダイエットや美容に注目の成分「ノビレチン」がたっぷり!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000311

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング