1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

キムコ「Agility S 125/200」最新モデル公開 イタリアンデザインのハイホイールスクーターがよりスポーティーに【EICMA 2021】

バイクのニュース / 2021年11月30日 19時0分

台湾No.1ブランドであるキムコは、「Agility S 125/200」最新モデルを2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

■上質な印象を与えるAgility S最新モデル

 台湾No.1ブランドであるキムコは、「Agility S 125/200」最新モデルを2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。

 空冷4ストロークエンジンを搭載するAgility Sシリーズは、フロント16インチ、リア14インチのホイールを採用したハイホイールスクーターです。

 専用設計で軽量化された新しいスプリットスポークホイールを新たに採用した新型Agility Sシリーズでは、イタリア人デザイナーの手により外装を一新。フロントヘッドライトは、フルLEDライトをシールド上にうまく配置した新設計のもので、上部には2つのライトシグネチャーが配置されています。

 また、780mmと低いシート高を実現したAgility Sシリーズでは、キムコ車としては初めて、テールを軽くするためにヘッドライトボディから分離されたバイクタイプのターンシグナルを採用。

 2つのダイヤルで構成され、視認性にも優れたモダンな液晶ディスプレイを搭載することでプレミアム感を高めています。

 なお、Agility Plus Sシリーズは、125、200のほか50ccモデルも用意されており、欧州では2022年春に導入予定です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください