韓国で話題沸騰中のVIXX、日本ファーストシングルが12月発売決定

Entame Plex / 2014年10月22日 23時59分

写真

韓国で話題沸騰中のVIXX、日本ファーストシングルが12月発売決定

レオ、ホンビン、エン、ケン、ラビ、ヒョギの6人からなる韓国発の男性アイドルグループ:VIXXが、12月10日に日本ファーストシングル「Error」をリリースすることが決定した。

最高のVoice、最高のVisual、最高の Valueを兼ね揃えていることを意味するVIXX。10月14日には地元・韓国で“サイボーグ”というコンセプトを掲げたセカンドミニアルバム「Error」を発表し大きな話題を集めるなか、アルバム「DARKEST ANGELS」での日本デビューから約5カ月の時を経て、このたび日本版ファーストシングルが発売となった。
今回のシングルは、韓国で発売されたセカンドミニアルバムと同名、同コンセプトのもと、日本語でのレコーディングに初挑戦。また、パッケージも初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD+ブックレット)、通常盤(CD)の3種用意されている。

今作のリリースにあたりメンバーからは以下のコメントが寄せられている。
「言語が違うので、特に感情表現をうまくできるように意識して歌いました。ファンの皆さんが喜んでくださったら嬉しいです」(レオ)
「感じの違う2曲を日本語でお届けすることになりました。たくさん愛してください!」(ホンビン)
「今回初めて日本語で歌いました。曲を聞いてファンの皆さんがどう思ってくださるのか楽しみです」(エン)
「日本語は難しいですが、一生懸命歌いましたよ~^^ まだ日本語が上手くないですが、楽しんで聞いてください!」(ケン)
「初めて日本語でラップに挑戦しましたが、難しい反面 楽しい経験でした。初めて日本語で発表する曲なので、日本のSTARLIGHTの皆さんに、より曲を近くに感じて聴いてもらえればと思います」(ラビ)
「VIXXがついに日本語の曲を発売します。今回は覚えて歌いましたが、次はもっと日本語を勉強して、慣れた言葉で歌えるように頑張ります。^^」(ヒョギ)

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング