夏川りみ、新境地を開拓した「虹のかけら」を配信リリース

Entame Plex / 2014年4月10日 2時32分

写真

夏川りみ、新境地を開拓した「虹のかけら」を配信リリース

今年でデビュー15周年を迎える沖縄出身の歌手:夏川りみが、新曲「虹のかけら」を4月9日より配信リリースした。

この曲は、すでにNHKラジオ深夜便で“深夜便のうた”として4月からオンエアされており、チューリップのリーダーでソロでも「サボテンの花」などのヒット作を生み出してきた財津和夫を作詞・作曲、編曲には清水俊也が参加。

これまでの夏川りみの楽曲とはひと味違った作品となっている。

新曲について夏川は、「“新しい夏川りみ”という感じがしています。虹という言葉には、夢や希望がある。悲しいニュースや話題が絶えないこの時代でも、もっといいことがあるんだよって虹が言ってくれている気がします」と曲の歌詞やタイトルに込められた祈りや願いを語っている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング