マイケル・コースとミランダ・カーがトーハク法隆寺宝物館でスペシャルな一夜

FASHION HEADLINE / 2013年11月14日 9時43分

写真

マイケル・コースとミランダ・カー

マイケル・コース(MICHAEL KORS)が2年振りに来日。13日、東京国立博物館法隆寺宝物館でイベント「マイケル・コース in ジャパン with ミランダ・カー」を開催した。

「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」12月号の表紙をマイケルコースのホリデイコレクションで飾ったモデルのミランダ・カーとともに、谷口吉生設計の宝物館を舞台に、色づき始めた上野の森の一夜を華やかに盛り上げた。

今回のイベントではDJでキース・リチャーズの娘のアレクサンドラ・リチャーズと姉のセオドア・リチャーズも来日。アレクサンドラのDJが会場を演出。モデルの冨永愛、女優の菊地凛子、福島リラ、森泉、ヨンア、篠田麻里子、板野友美、LA在住のブロガー、アイミー・ソングらが参加した。

また、パーティのゲストは同ブランドのセカンドライン「マイケル マイケル・コース」の「セルマ」の特製ミニバッグをフォトブースで撮影。画像共有SNSのインスタグラムと連動してフェイスブックに投稿するなど、ソーシャルメディアを活用した新たなプロモーションが展開された。

FASHION HEADLINE

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング