高橋理子×伊勢丹ブライダルリング発表。時を超えて愛される女性像

FASHION HEADLINE / 2014年3月9日 12時0分

オリジナルブライダルリングを発表したアーティスト・高橋理子

「ヒロコレッジ」手掛けるアーティスト・高橋理子が、伊勢丹オリジナルブライダルリングとコラボレーションした「TAKAHASHI HIROKO for ISETAN Monumental」シリーズを発表し、3月5日より伊勢丹新宿店本館4階ジュエリー&ウォッチにて販売を開始した。

ファーストコレクションとなる「モニュメンタル(Monumental)」シリーズは、「ピラミッド(Pyramid)」「ドーム(Dome)」「リッジ(Ridge)」の全3タイプ。各タイプともにエンゲージリングとマリッジリングをそろえており、価格はエンゲージが32万から37万円台、マリッジが10万から17万円台に設定されている。

デザインは、ダイヤモンドのエンゲージリングが日本で定着した1960年代に主流だった、ダイヤを高く持ち上げたスタイルからインスパイアされた。高度経済成長期の日本のポジティブな姿を表現したという。未来を切り開く力強さを持ちながら、時を超えて愛される女性像をイメージしている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング