シーバイクロエ、京都でLOVEをテーマにファッションショー

FASHION HEADLINE / 2014年5月30日 20時0分

See By Chloe 3rdショー

5月17日に京都・大覚寺で、ファッションショーイベント「ファッションカンタータフロム京都(Fashion Cantata from Kyoto)」が開催された。同イベントは、西洋のファッションとの交流により京都の伝統的な服飾文化を発展させることを目的として1992年にスタートした。

22回目の開催となる今年はゲストモデルに杏、すみれ、松尾幸実を迎え、「シーバイクロエ(See By Chloe)」の14-15AWコレクションと、手描き友禅やろうけつ染めなど京都の着物作家4人による新作の競演となった。

16時半、18時半、20時半と3回行われたショーでは、明るい陽射しの時間帯から暮れなずむ夕刻、そして日没後と、それぞれの時間帯で異なった趣を楽しめる内容となった。

シーバイクロエはパリのアートスクールに留学中のイギリス女性をイメージしたアイテムで、ナチュラルで爽やかなスタイルを体現。手描き友禅やろうけつ染めなど4人の作家がそれぞれの技を尽くした着物作品は、大胆な図柄や鮮やかな配色で「プラトニック・ラブ」「大人の愛」など様々なLOVEが具現化されており、大覚寺の新緑を背景に艶やかに披露された。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング