H&M、環境配慮の「コンシャスデニム」発売。ジェシカ&レスリーのビジュアル公開

FASHION HEADLINE / 2014年9月25日 19時30分

H&Mの新コレクション「コンシャスデニム」

「H&M」は、デニムの新コレクション「コンシャス デニム(Conscious Denim)」を10月2日に発売する。それに先駆け、モデルの道端ジェシカとフォトグラファーのレスリー・キー(Leslie Kee)によるビジュアルを発表した。

同コレクションでは持続可能な素材を追求し、ウォッシュ過程での水とエネルギーの使用量など、生産過程でも環境に配慮。その結果として生まれたのが、 深いインディゴ・トーンのフルコレクションだ。

H&Mは同コレクションの制作にあたり、スペインのデニムコンサルタント「ジーノロジア(Jeanologia)の基準を採用し、水とエネルギーの消費を含む、デニムのウォッシュ過程の試験を実施し、ジーノロジアの高い基準をクリア。また、各アイテムには環境に配慮した洋服のケア方法を記した「クレバー・ケア」のラベルが付属する。

ウィメンズでは、ローウエスト、ハイウエスト、スキニー・ジーンズなど今シーズンに欠かせないスタイルの他、コンシャスな素材でデニムのように着用出来るアイテムも用意。ニット生地のジョガー・ジーンズはスウェットパンツのソフトさを兼ね備え、テンセル製のボイラースーツはシャープでスリムな仕上がり。

メンズでは生デニムの5ポケットジーンズ、デニム・ジャケット、ツイルのワーカーズ・ジャケット、ウールコートなどがラインアップ。キッズでもジーンズやダンガリーなど、様々なスタイルを提案する。

日本国内では、H&M HARAJUKU、H&M SHINJUKU、H&M 名古屋松坂屋、H&M SHINSAIBASHIで販売。ジェシカ×レスリーによるビジュアルもこの5店舗を飾る予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング