伊勢海老や玉露の和食ポテチ! コイケヤ「プライドポテト」本格食材シリーズを食べてみた

ガジェット通信 / 2019年9月9日 23時0分

伊勢海老や玉露、昆布といった本格派和食ポテチ。

湖池屋の本格派ポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」から、さらに本格食材を使用し、じゃがいもの新たな味わいを引き出す“本格食材シリーズ”が9月9日より登場。

種類は、「KOIKEYA PRIDE POTATO 伊勢海老と甘えび」「KOIKEYA PRIDE POTATO玉露と抹茶塩」「KOIKEYA PRIDE POTATO 日高昆布と柚子」の3品。

さっそく食べてみました。

コイケヤ「プライドポテト」本格食材シリーズを食べてみた

「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、日本産のじゃがいもを100%使用し、素材、皮の剥き方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げなど、まるで料理を作るように、素材も製法も一切の妥協なく、老舗・湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求した究極のポテトチップス。

素材も製法も一切妥協しない「KOIKEYA PRIDE POTATO」は本物にこだわり、本物の味を味わっていただきたいとの思いから“本格食材”を使用し、素材の味を追求。

食材は、和をテーマに、日本人に欠かせない「茶」、日本人が大好きな「海老」、日本人に馴染み深い和柑橘「柚子」の3種類の食材が使われています。

・「KOIKEYA PRIDE POTATO 伊勢海老と甘えび」

三重県産伊勢海老と、濃厚な甘えびを使用。海老の旨みを醤油で引き立て、殻ごと炙ったような、深みのある香ばしい味わいです。

食べてみると、海老の風味が香り高く高級感抜群。パリパリと薄い軽やかなチップスの歯ごたえもたまりません。

・「KOIKEYA PRIDE POTATO 日高昆布と柚子」

日高産昆布と国産さば節が織りなす旨みに、愛知県産白しょうゆの上品な甘みがプラス。高知県産柚子がほんのりと薫るさわやかな味わい。

食べてみると、柑橘の酸味と風味豊かな香りが口の中に広がって美味しい~! 上品なのにあとひく味わい。

・「KOIKEYA PRIDE POTATO 玉露と抹茶塩」

愛知県産の「西尾の抹茶」と福岡県産の「八女茶」の玉露。茶葉の豊かな風味に、日高産昆布と国産まぐろ節が織りなす、香り高く奥深い味わい。

食べてみると天ぷらを抹茶塩で食べるような印象です。ほどよい塩気が癖になりそう。

「KOIKEYA PRIDE POTATO」“本格食材シリーズ”は9月9日(月)より発売。

商品概要

・商品名/内容量:

「KOIKEYA PRIDE POTATO 伊勢海老と甘えび」/60g

「KOIKEYA PRIDE POTATO 玉露と抹茶塩」/60g

「KOIKEYA PRIDE POTATO 日高昆布と柚子」/60g

・価 格:オープン価格

・発売日/販売先:

2019年9月2日(月)/全国コンビニエンスストア

2019年9月9日(月)/全国スーパーマーケット等、一般チャネル

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング