仙台が渡邉監督の続投を発表、里内フィジカルコーチは退任

ゲキサカ / 2014年12月7日 17時11分

仙台が渡邉監督の続投を発表、里内フィジカルコーチは退任

 ベガルタ仙台は7日、渡邉晋監督と契約を更新することで合意し、2015シーズンも引き続き指揮を執ることが決定したと発表した。

 渡邉監督はヘッドコーチを務めていた今年4月、グラハム・アーノルド前監督の退任に伴い、監督に昇格。開幕6戦未勝利(2分4敗)の状況からチームを立て直し、J1残留に導いた。

 就任2年目となるシーズンに向け、渡邉監督はクラブを通じて「今シーズン味わった悔しさ、困難、試練を糧として来シーズンは飛躍の年にしたいと思います。ベガルタ仙台の次なる20年に向けた第一歩を大きく、力強く踏み出すことができるよう精進していきます。仙台・宮城・東北、そして復興のシンボルとして戦いますので、今後とも熱いご声援をどうぞよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 また、今年4月に就任した里内猛フィジカルコーチが契約満了に伴い、今シーズン限りで退任することも併せて発表された。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング