J2降格C大阪、大熊清氏の強化部長就任を発表「大変光栄」

ゲキサカ / 2014年12月10日 15時6分

J2降格C大阪、大熊清氏の強化部長就任を発表「大変光栄」

 セレッソ大阪は10日、前大宮アルディージャ監督の大熊清氏を強化部長に迎えると発表した。勝矢寿延強化部長は退任する。

 大熊氏は1964年6月21日生まれ、埼玉県出身の50歳。過去にはFC東京、大宮で監督を経験。FC東京では強化部長代理やテクニカルディレクターも歴任した。2002年から10年までは日本サッカー協会技術委員としても活動。年代別代表の監督やA代表コーチも務めた。今季途中からC大阪を指揮した大熊裕司監督は実弟にあたる。

 クラブを通じ「このたび、伝統と歴史あるセレッソ大阪で仕事ができることを大変光栄に思います。スポンサー、ファン・サポーターの方々と一丸となって、強く、愛されるクラブになるよう全力で頑張りたいと思います。今後もセレッソ大阪をよろしくお願いします」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング