1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

メイウェザー氏、サッカークラブへの投資に興味?夢はC・ロナウドを呼び寄せる?

ゲキサカ / 2018年3月20日 17時15分

ニューカッスルへの投資についての興味を話したメイウェザー氏

 プロボクシングの元世界5階級王者のフロイド・メイウェザー氏(41)が、1憶ドル(約106億円)を超えると言われる資産をどのように使うのかという質問に、「ニューカッスルに投資したい」と発言している。

 メイウェザー氏は昨年8月に約2年ぶりに行った試合でTKO勝ち。50勝無敗と最強ボクサーの名を欲しいままにして、現役を退いていた。ただ最近では総合格闘技での現役復帰が噂されている。

 また巨額の資産を持ち合わせる同氏は、あるサッカークラブへの投資に興味を持っているという。『デイリー・スター・サンデー』へのインタビューを『ミラー』が伝えている。

「もし俺がニューカッスルに投資したら、あそこでパーティをするため頻繁に戻ることになるだろう。俺はニューカッスルを愛しているんだ。世界中どこを見渡しても、あそこほど激しくパーティをするところはない。去年あそこの選手たちと会ったんだけど、みんないいやつなんだよ」

「俺はいつも新しいビジネスに対してオープンだし、どんな種類のスポーツも好きだ。だけど投資をするときは感情じゃなく頭で考えている。感情のままに投資をするのは、カネを失うもっとも簡単な方法だ。だが誰かがビジネスプランを持ちかけてきて、俺の周りのヤツらが『これはカネになるぜ』って言ったら、俺も投資したいと思うよ。サッカーは俺の領域じゃないけど、いたるところとつながっているからね」

 そして夢は、サッカー界のスーパースターであり、友人だというFWクリスティアーノ・ロナウドをニューカッスルに呼び寄せることだとも話している。

「クリスティアーノ・ロナウドのことはずっと応援してきたし、俺の友だちでもある。彼のキャリアの終わりをニューカッスルで迎えさせることもできるかもしれないな」
●プレミアリーグ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング