失意のネイマール「僕のサッカー人生において最も悲しい瞬間」

ゲキサカ / 2018年7月8日 10時24分

ネイマールがインスタグラムを更新

 ブラジル代表FWネイマールが、ロシアW杯敗退から一夜明け、自身のインスタグラム(@neymarjr)を更新した。

 優勝候補だったブラジルは、スイスとの初戦こそ1-1で引き分けたが、2勝1分でグループリーグを首位通過。2日の決勝トーナメント1回戦では、前回王者ドイツに勝利したメキシコを2-0で退け、7大会連続の8強入りを果たした。

 そして迎えた6日の準々決勝ベルギー戦。FIFAランキング上位同士の対決ということで注目が集まったが、オウンゴールで先制されると、高速カウンターからさらに失点。0-2の後半31分にMFレナト・アウグストが1点を返したが、追いつくことはできなかった。

 今年3月に骨折した足の手術を受け、今大会で復帰を果たしたネイマールは、2ゴールを記録したものの、ピッチに倒れ込んで大袈裟にファウルをアピールする姿に批判が集まった。母国の敗退とともに、ネイマールにとって後味の悪い幕切れとなった。

 インスタグラムを更新したネイマールは、「僕のサッカー人生において最も悲しい瞬間だ。僕たちは歴史を作ることができると分かっていたからこそ、痛みは大きい。だけど、今回は僕たちの大会ではなかったようだ」と、今大会を振り返った。

「もう一度フットボールをプレーしたいと思うのは難しい。だけど、神様がそれを与えてくれると信じている。このチームの一員になれてとても幸せだった。みんなを誇りに思う。僕たちの夢は終わってしまったけど、すべてを奪い取られたわけじゃない」

 現在26歳のネイマールは、4年度のカタールW杯で30歳を迎える。幼稚とまで言われた“悪癖”を治し、今度こそサッカー王国に歓喜をもたらす。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング