FWベンゼマが5試合5ゴール!! CL惨敗スタートのレアル、リーグでは好調継続

ゲキサカ / 2019年9月23日 6時36分

5戦5ゴールのFWカリム・ベンゼマ

[9.22 リーガ・エスパニョーラ第5節 セビージャ 0-1 R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラは22日、第5節を各地で行い、レアル・マドリーがセビージャを1-0で破った。決勝ゴールを決めたFWカリム・ベンゼマは開幕5試合で5得点目。昨季も21得点を挙げた絶対的エースの活躍により、昨季序盤に指揮官を務めたジュレン・ロペテギ監督が率いる因縁の強豪クラブを見事に破った。

 前半7分、最初にチャンスを迎えたのはホームのセビージャ。MFヘスス・ナバスのクロスにFWルーク・デ・ヨングが合わせるも、競り合った相手ディフェンスに当たってゴールはならず。その後もセットプレーを含めたクロス攻撃を中心に組み立てるセビージャが試合を優位に進めた。

 それでも前半35分、R・マドリーはベンゼマのスルーパスに抜け出したFWエデン・アザールがペナルティエリア左を突破し、左足シュートを放つもGKトマーシュ・バツリクが好セーブ。さらに38分、MFハメス・ロドリゲスのスルーパスに抜け出したDFダニエル・カルバハルのシュートもGKに阻まれた。

 徐々にペースを取り戻したR・マドリーは後半20分、ついにスコアを動かした。DFラファエル・バランのパスをカルバハルが受け、右サイドに開いたFWガレス・ベイルとのワンツーで前へ。ゴールライン際までえぐってクロスを上げると、中央でハイジャンプを見せたベンゼマが頭で合わせ、先制のゴールを奪った。

 ビハインドを負ったセビージャはマルセイユから加入したMFルーカス・オカンポスの突破を軸に攻勢を見せ、終盤には途中出場FWノリートのシュート性クロスに反応したFWハビエル・エルナンデスがワンタッチで押し込んだが、惜しくもオフサイド。そのまま試合を終え、欧州CL開幕戦では0-3の惨敗を喫したR・マドリーがリーグでは開幕5戦負けなし(3勝2分)で暫定2位に立った。
●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング